ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は天候に恵まれず、生憎の空模様。
そんな訳で先日気になっていたNeoBikeのチェーンを何とかします。

YAMAHON(ヤマホン)で行こう!
さんで質問したところ、チェーンの張り調整する為の部品がホームセンター等で売っているとの事なので、早速それを買いに行ってきました。

00068.jpg

買ったのはこちら。
1個200円しないような物ですが、これで簡単に調整出来る事になります。
ちなみにもうひとつ写っているのはブレーキシュー。
HE用という事で買って来たんですが、よくよく形を見ると物が違いました(ノД`)
まぁ、何かしらで使うかもしれないので、これはストックに。

取り付け自体は至って簡単、ナットを外し(片側はギアチェンジ用のワイヤーも取ります)、部品を入れて締めなおすだけ。
軽く締めたら左右均等に締め付け(そうする事でホイールが後退してチェーンが張る)た後、タイヤを回してブレが無いかを確認。
後はナットをしっかりと締めるだけ。
本当に簡単です(^^;

ちなみにこれが無い場合は後輪を後ろに引きながら締める事で同じ事が出来ますが、一人ではかなり難しいです(^^;

取りつけが終わったら元々付いていた物を復旧し、調整をし直します。
今回はギアのワイヤーと、一度ホイールを外した(結局外さなくても出来たんですが)際にブレーキもワイヤーを緩めたので、どちらも調整を取り直します。

出来上がりはこんな感じに。

00069.jpg

今回の部品を入れたことで、今まで弛み気味だったチェーンがしっかりと張りました。
ちゃんと張っているチェーンはやっぱり気持ちがいいです(^^)
また副作用と言うべきか、ギアの入りが良くなりました。
ワイヤーを一杯まで引いた上体がローなので、ホイールが後ろに下がった事でしっかりと引かれるようになったのかもしれません。
単純に前回の調整が足りていなかったのが原因でしょうが…

で、軽く走り回ってみました。
調子バッチリです(^^)

後気になっているのはブレーキ(シューが合えば今回で決まる筈だったんですけれど(^^;)とフェンダーですね。
それと交換したいのがペダル。
悪いものでは無いんですけれど、やっぱり折り畳み自転車なので、畳めるペダルが欲しいですねぇ…


何だかんだで一番手を入れている自転車になったかもです(^^;
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/11/01 18:50】 | NEOBIKE NeO Compo(終)
トラックバック(0) |
昨日に引き続き、今日もやります。
昨日バラバラの状態で職場に置き去りにしたので、組まないと怒られますから(^^;
早速昨日の続きを。

00046.jpg

BBの中に入っている軸。
写真左側がチェーンリング側になります。

00033.jpg
00047.jpg

フロントホイール、錆の処理をしました。
明らかに違うの、解りますかね?
錆落しには色々と種類がありますが、一番効果が高い(その分ひとつ間違えると母材を著しく傷めますが)酸処理をしました。
ちなみに使ったのは

00049.jpg

こちら。
かなり強い薬品ですし、処理時に強い刺激臭が出ます。
取扱いには十分注意してください。

また、酸処理をした場合かならず水で漱ぎ洗いしてください。
母材を傷める原因になります。
仕事でもたまに使っているんですが、本当に綺麗に落ちますよ。
(注.用法を間違えたり処理に失敗しても一切責任は取れません。自己責任で御願いします)
ちなみにフロントは玉軸抜いて清掃・グリス交換と錆落ししました。
若干ベアリングに錆が付いていましたが、布で磨いて落ちる程度だったので多分中空ハブの内側の錆が付いたのかもしれません。
グリスはフィニッシュラインのテフロン系のグリスを使っています。

00048.jpg

Sturmey Archerの3段。
本当はここも一度ばらしたかったんですけれど、工具が足りないので今回はおあずけ。
若干カラカラと音が大きいような気がするので、何とかしたいんですけれども。

00050.jpg

錆の処理が終わったホイールに、新品のタイヤとチューブを組みます。
メーカーは忘れましたが、ホームセンターで売っている安い物です(^^;
16インチのタイヤって、あまり種類が無いんでしょうかねぇ…

00051.jpg
00052.jpg

BBもしっかりグリスアップ。
そのまま組みます。
一度左右付け間違いました(^^;
長い方がチェーンリング側になりますが、パッと見ただけだとちょっと解り辛いです(^^;
クランクもコンパウンド使って磨いてあります。
鏡面仕上げには遠いですが、パッと見た感じの汚さは取れたと思います。

00053.jpg

チェーンリングまで組み終わったら、今度はブレーキ&シフトのアウター&インナーを交換。
元々付いていた物を元に長さを決めます。
折り畳みなのでこの辺りは若干長めにとっておきます。
詰めるのは後でいくらでも出来ますからね。
仮止めして折り畳んで、干渉したり無いか確認してから付けます。

さて、悩んだシフトワイヤー。

00054.jpg

上が元々付いていたもの、下が新品です。
形も長さも違います。
同じような物を一応探してはみたんですが見つからず…
なのでワイヤーを加工しました。
径を量った所2.5mmで、ワイヤーが1.2mmなので結構慎重になります。
双頭グラインダーで削って、なんとか規格に近いものになったので取りつけ。
太いと干渉してシフターに入らないし、細いと抜けるしで…結構考え物ですね(--;
ワイヤーエンドを上手く使えば何とかなるかもしれませんが、今回はこれで行きます。

シフター周りが付いたので、いよいよチェーンを交換。
これまたホームセンターの物使用。
無段階変速用(外装変速機用では無い物)がホームセンターにしか無かったもので(^^;
チェーンカッターを使って切り、連結。

00055.jpg

うーん…どう頑張ってもこれ以上張れない(--;
試乗した所何度かチェーン外れました(--;
調整するような物はなんにも付いていないし…
とりあえず、リアホイールを少しだけ後ろに動かして締め直しました。
こういうの良くないんだろうなぁ…多分。
調整する方法も考えなきゃいけないですね。

00056.jpg

最後にギアの調整。
一番引っ張った状態でローになります。
この調整、かなり大変。
慣れればそんなでもないんでしょうけれど(^^;
ちなみに俺の場合は、
1.調整ねじを一番伸ばした状態でワイヤーをめい一杯引っ張る。
2.ワイヤー固定。
3.調整ねじで締めて行く。
という感じでやってみました。
途中で2速が無くなったりと色々と面倒。
実際に入っているのが見えないので、ちょっとずつ調整しては試走、という感じでやらないと駄目ですね。
これまたワイヤーが初期伸び終わったら調整しないといけない訳で…
ちょっと億劫ですね(^^;
まぁ覚えたので何とかなるでしょうけれど。

で、とりあえず完成しました。

00057.jpg

今の所は良い感じで走ってます。
本当は純正部品のフェンダーも付けたかったんですけれど、変形と塗装割れが結構あるので(変形はとりあえず板金ハンマー使って修正終了)、次回の暇な時にでもやろうと思います。

今日の作業時間、AM8:30~PM5:00まで(^^;
酸処理の片付けやらチェーン切りそこねたりやらで時間食ってしまいました(^^;

乗ってみての感想。
やはり給油脂は大切ですね。
音やらは大分消えました。
シフターもあんな錆びた状態なんですが、とりあえずは何とか動いています(^^;
この辺はいずれ何らかの対処をしなければいけないでしょうね。
リアの3段もメンテする工具やら必要なようですし…

古い自転車なので、その作られた時代の『味』みたいな物が感じられる自転車かなぁ、と思います。
昨日ネットで色々と調べたんですが、OLDダホンやOEM系の物は色々と不都合と言いますかあるようです。
例えば止まらないだとか、重いだとかetcetc…
その辺どこまで拘るかっていうのは、車だろうがバイクだろうが自転車だろうが同じですね。
純正を極める人、カスタムベースで注ぎ込む人色々です。
現代の自転車に沿わせる、となるとやはり大変金額がかかりますし、純正一徹、というのも(特にOEMだと)それはそれで物に困るなぁというのが俺の考え方。
車でも散々旧車を乗ってきましたが、代替で使える物は使って、走れる状態を維持出来ることが先ず先決、というのがそれから学び取った答えですね。
なので純正品に拘らず(既に純正品じゃない部分沢山あるしw)気軽に乗れるような方向性でいけたらいいなぁと思っています。

次に大事をやるとしたら、塗装ですかねぇ…(^^;
塗装が割れて錆始めている部分もありますからね。
元の塗装の方が強いんですけれどね…

ちなみにこの折り畳み、こんな感じになっていますw
00058.jpg
車に積んでもこんな感じ。
折り畳んで入れれるって、本当に楽でいいなぁ~(≧∀≦)ノ

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/10/26 21:56】 | NEOBIKE NeO Compo(終)
トラックバック(0) |
さてさて、届いて早速ですが、分解しますw
これで壊したら洒落になりませんがまぁ何とかなるでしょうw
やらなきゃ何も始まらないんで(^^;

早速ばらしたのは、シフター周辺。
錆が酷くどうにもシフターの動きが悪いので何とかならないものかなぁと。
ついでなのでワイヤー関係は全部交換。
買ってくるのに必要な長さを測る為外していきます。
とりあえず採寸して、近所のホームセンターの自転車館、大型スポーツ用品店のサイクルコーナーを回って必要そうなものを見繕います。


…しっかり無駄使いまでしましたけれども(^^;

とりあえずワイヤーから交換しようか、とも思っていたのですが、何となく気になっていた部分を先に始めます。
それはクランクの部分。
所謂ロードレーサーとは違い、シールドベアリングの物ではなく、普通の玉押しのようなものであろうと判断していました。
事前にブロンプトンのメンテを一通りネサフして調べまわったのですが、古いものはグリースが入っていなかったりするという事も書かれていたんですね。
まぁ中古なのでどのみちグリスは入れ替えるつもりだったんで、そこから外していきます。
ちなみにクランク抜き等は個人的に持っていないんですが、職場の上司が持っていまして(ランドナーで日本中色々回ったそうな)それを借りていたので早速使います。
年季が入っていますが作りはシンプルなので問題無し。
ねじ山も潰れていなかったので大丈夫でしょう。
借り止めのままのペダルごと外した状態がこれ。
00037.jpg



00038.jpg
00039.jpg
その昔グリースであったであろう物が僅かにへばり付いているのみ。
やはりバラして正解(^^;
汚れが酷い事もあって、とりあえず汚れや古くこびり付いたグリスを浮かせるために洗浄剤に投入。
00040.jpg
ちなみに灯油で洗うと良いです。
車のベアリングなんかも灯油で洗ってますし(^^;
でも今回は手近に無かったので、キャブレタークリーナーを吹き付けて放置。
結構細かい物なんかはこれで洗ってます。
カーボンから油から綺麗に落ちるんで便利(≧∀≦)ノ
00041.jpg
暫く放置してから拭き取るとこんな感じに。
ベアリング等には傷や錆は無く一安心。
パーツクリーナーを吹き付けて、一度綺麗に拭き取り、もう一度吹き付けてから乾燥。
その間にグリップを変えます。

元々付いていたオーリーのグリップ、実は色々と問題が。
00045.jpg
赤い線で囲った部分、あの部分の中にはハンドルバーが入っていません。
危ないというか何と言うか…(´・ω・`)
通常はこういう場合短く切ってしまうそうなんですが、どうもやらなかったらしいです。
勿体無かったのか、はたまた面倒だったのか…(^^;
個人的にそれは気持ちが悪いので、グリップを交換しました。
00042.jpg
GIANT COMFORT LOCK-ON GRIPです。
よくクロスバイクに付いているグリップですよね。
これが全長92mmと、普通のグリップよりも30mm短いんです。
ちなみに通常サイズの物もありますね。
これなら丁度良い位だろうと思って買ってみたんですが、
00043.jpg
大正解!(≧∀≦)ノ
ブレーキレバーを移動する事無くバーエンドにぴったりの所まで入りました。
これって結構良い長さかもしれないですよね。
ミニベロ系も多分この長さが丁度良いのかもしれません。
後はバーエンド部分にアーレンキーで締める6角が入っているので、それを締めてバーエンドキャップをすれば完成。
握った感じは結構良さげですね。

ちなみにグリップを抜く時は、グリップの隙間にパーツクリーナーを吹き付けると良いですよ。
潤滑剤は絶対駄目。
後々の手入れも含めてパーツクリーナーがお薦めです。

流石に周りが暗くなってきたので、大きな作業は終了。
また明日やります。
最後にクランクを磨きました。
00044.jpg
写真で違いが解るでしょうか(^^;
下が磨いたものです。
アルミでもちょっとしたコツで綺麗に光ります。
折角クランクを外したので、ついでに磨いておこうと思います(^^)
研磨時間を短くするコツ、と言いますか自己流ですが、耐水ペーパーで磨いて(1000番位)、コンパウンドで磨くだけです(^^;
最初からコンパウンドだと相当な時間がかかりますけれど、耐水ペーパーをかけてからなら5分程で軽く輝く程度にはなりますよ(^^)

明日はチェーン交換・クランク組み上げ・ワイヤー交換・調整・その他諸々の予定です。
メンテも色々考えながらやっていると、楽しくていいですよ(≧∀≦)ノ

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/10/25 19:19】 | NEOBIKE NeO Compo(終)
トラックバック(0) |
ついに折り畳み自転車が届きました。
先日も書きましたが、某オクで落札したものです。
当然ながら中古(^^;
まぁメンテを覚える+カスタムしたいという方向性で買った物なので、十分かな、と。

以下オクの商品紹介より抜粋。

=================================================================
ブロンプトンのOEMを作っていたメーカーの折り畳み自転車です。
台湾製ですがクオリティーはかなり高く多くのパーツはアレックスモールトンやブロンプトンと同じイギリス製のパーツを使用しています。
もう売っておらずビンテージの仲間に入るこの自転車をピスト風に改造しました。
グリップ(オーリー)・ハンドル・サドル(ディズナ)・ペダル(WELLGOのミニマグネシウムペダル)・ブレーキレバー(ダイアコンプ)を新品の物に交換しています。
純正のパーツもあります。
ハンドルも新品なのですが取り付け時にちょっとキズがついてしまいました。
シングルスピードに見せて内装3速です(イングランド製)
このハブの回りが本当にびっくりするぐらい良く後輪を浮かせて回せばずっと回り続けます(いずれは止まりますが)
各部溶接などもきれいです。
ビンテージということで錆び・キズはありますが現状問題なく乗れそしてブロンプトンゆずりにコンパクトにたためますので便利ですよ。
重さも10kg前後だと思われます。
純正のハンドルを見ていただければわかりますがまんまブロンプトンの形です(笑)
正規のライセンスを受けて製造していたメーカーなのでご安心下さい。
恐らくこの自転車をオークションで探すのはタマが少ないので苦労しますよ。
この機会にお手に入れて下さい。
==================================================================

とまぁ、こんな感じで書かれていましたので落札しました。

で、本日届いたのが、これ。
00025.jpg
00029.jpg

オクの写真で見たときも思ったんですが、何かブロンプトンぽくねぇ。
まぁ、いいんですけれどね、これはこれでw
ただ、実際の話OEMでも何種類かあったそうなので、そのウチのひとつかもしれません。
定かではありませんけれども。

で、細部を検証していきます。
00026.jpg
00027.jpg
00028.jpg
先ずは折り畳んだ状態。
割とコンパクト。
16インチという事もありまして、これなら車に積みっぱなしにしてもいいかなぁ、なんて思います(下ろしますけれどね、燃費に良くないし)。
グリップの黄緑が実に目立ちます(^^;
BMXっぽくなってますね、どうにも。
00030.jpg
00031.jpg
タイヤは16×1.75のサイズ。
髭はあれども、ひび割れ多数。
危なくて乗れません( ̄∀ ̄;
ブレーキもボルト関係は錆が酷い状態。
この辺も変えたい部分ですね。
00032.jpg
チェーンリングは52T。
とりあえずここはまぁ良し、という事で。
00033.jpg
一番錆が気になったフロントホイール。
これはちょっと…
ホイール交換も考えていますが、実際どうしたものか…
とりあえずは錆を落す方向で。
ちなみに前後輪ともフレは無かったです。
00034.jpg
00035.jpg
ハンドル周辺。
なんでこの色のハンドルだったのかなぁ…と、ちょっとだけ疑問。
まぁ、気になるようであれば何かしますw
ギアは3段。
しかし、このシフターは錆ていてどうにも反応が。
これって変えても平気な物なんだろうか…(--;
00036.jpg
これは結構綺麗なサドル。
座った感じも悪く無かったです。
長時間座れば痛くはなるでしょうけれど、まぁ綺麗だし問題無し、という事で。

とまぁ、ザッと見ていきましたが、基本的なメンテは当然ですが、色々と交換しなきゃ駄目だという事も判明。
ちなみに今までそんな大掛かりな事なんてした事も無いんですがやります、むしろやっちゃいますw
それが目的でもありましたからね(^^;
ハードル高そうな気がしないでもないんですけれど、まぁ普段はこれよりも複雑な車の整備やっているんで何とかなるでしょう、多分…きっと…なんとなく。
ミニベロで行こう!さんで聞いてみた所、台湾でブロンプトンのOEMを作っていたNEO-BIKE社製の物であると判明しました。
やっぱりOEMブロンプトンじゃなかったのね~と思いながら、改めてオクの説明を読んでみて愕然。

ブロンプトンのOEMを作っていたメーカーの折り畳み自転車です。


オウ、シット(棒読み)

三十ウン年生きてますが、やっぱり日本語って難しいわ…(^^;

まぁそれでもあまり見ない形だし、これはこれで楽しんでメンテ&カスタムしていこうと思います(^^;


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/10/25 18:30】 | NEOBIKE NeO Compo(終)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。