ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日のように乗っていると、微妙な事でも気になってくるものですね。
Bontrager RL-S LOCK ONですが、やはり手に合わず、硬さがきになって仕方が無いので交換します。

00817.jpg

VELO BAR TAPE GRIP(¥1,890)に交換しました。
ちなみに元々は蛍光イエローみたいなテープが巻かれていましたが、あまりの色合いに交換(^^;
BIKE RIBONのエオロ・ソフトのチェレステにしました。
実際ここもチェレステにするのはどうかなぁとも思ったんですが…まぁ、いいとします。
巻き替えは、正直面倒くさいですね(^^;
ただ、バーテープ1セットで3回分は巻けそうなので、やり方次第かと。

00818.jpg

三ヶ島のSYLVAN LITE(¥3,050)
トゥクリップ用のペダルですが、回りの良さに購入しました。
トゥクリップは付けるつもりは無いんですけれどね(^^;
WellgoのC-17は踏み易いんですけれど、回転がかなり悪くゴリゴリ感があるので気になってしまいました。
これはいいですね。
調整も出来るので、手入れさえすれば長く使えそうです。

00816.jpg

写真左側が進行方向。
トゥクリップを付ける為か先細りになってます。
付けてのパッと見は、結構浮いてますよね(^^;
黒系のカラーしかないので浮いてしまうのはまぁ仕方が無いですね。
踏んだ感じも結構いいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/24 11:33】 | BIANCHI CAMALEONTE INN
トラックバック(0) |
CAMALEONTEをちょっとだけいぢりました。
半分はメンテナンスついでだったんですけれど、気が付けば色々と…(^^;
00804.jpg 00805.jpg

SCICON Champion Vortex ROLLER 2.0(\4,000)
とりあえずサドルバッグを買いましたが、小さいですね(^^;
まぁこれでロングツーリングだとか走る訳ではないので十分でしょう。
ちなみに赤いのは樹脂製のタイヤレバー。
レバー内蔵式なんですね。
これは結構便利ですね。

00806.jpg

EASTON EC70 XC BAR(\11,500)
オーバースペックだとは思ったんですが、ハンドルバーをカーボンハンドルに変更します。
126gとかなりの軽量です。

00807.jpg

スウィープ角5゚、580mm。
パッと見るとカーボンっぽく見えないんですよね。
ちなみに写真撮り忘れましたが、ステムも交換です。
バズーカの60mmのステムに変更。

00808.jpg

Bontrager RL-S LOCK ON(\2,700)
本当はエルゴ系のグリップが良かったんですが、近くのショップには在庫が無かったのでこれを購入しました。
握った感じは硬いですね(;´∀`)

00809.jpg

取り付けは端折りますw
基本的にハンドル周りを外して付け替えただけなので(^^;
ただ、ALFINEは楽ですね。
ワイヤーが全てアウターに入っているので、多少位置が変わっても問題なく引けるんですよね。
調整が楽なのはいい事ですw

00810.jpg 00811.jpg

サイコンもバーからステムに移動しました。
60mmなので無理かと思ったんですが、ギリギリで付きました。
ステムが短く角度が6゚固定になったので、今までよりも低く手前に来るようになりました。
ポジションとしては悪くないです。

00812.jpg

サドルバッグ取り付け状態。
ICS対応サドルなのでICSサドルバッグでも良かったんですけれどね。
今まで現物を見た事が無いのでw
ICS用のテールサイトでも買うつもりです。

00813.jpg

ペダルはWellgoのC-17(\3,000)に変更。
とりあえずフラットペダルなら何でもいいや状態ですw
VP-X83と比べれば半分程の重さ。
でも回りはVPの方が良いんですよね…残念。
まぁ、とりあえずの暫定ペダルなので良しとします。

さて、とりあえず付け替えとしてはこんな物なのですが。
メンテナンスの方は実に面倒。
ALFINEは内装変速なので当然クイックレリーズではありません。
パンクした時の為と清掃、ついでにタイヤ交換をするのに取り外します。

取り外し方ですが、
1.ギアを1速にする。
2.テンショナーを取り外す(方が楽)。
3.15mmのロックナットを緩める。
4.シフトワイヤー全体を車体後ろ側に引き寄せて、ハブから取り外す。
5.車体からホイールを外す。

という感じで抜きました。
1速にするのは、シフトワイヤーを一番低い位置にする為ですね。

00814.jpg

外した状態です。
ここから分解するのであれば、ワイヤーのガイドを固定しているリングを外します。

00815.jpg

と、こういう状態。
これでシフトのアウターを固定している部分も取る事が出来ます。
後は通常のハブと同じでロックリングを外していけばコグも抜く事が出来ます。
取り付けに関しては基本的にカラーマークを合わせて組んでいけば問題は無いです。

で、ホイールを外したらチェーン・クランクも清掃します。
チェーン回りの清掃は半端無しでした(;´Д`)
もう何か黒い粘土状ですよ…

タイヤはMAXXISのCOLUMBIERE(\6,615(Pair))に交換。
28cから25cになり、ワイヤービードからケブラービードになって軽くなりました。
見た目の太さはあまり変わらなかったんですけれど(^^;

後半は手が真っ黒になっていたので写真はありませんw

さて、これだけ変えてみて乗った感想ですが、あまり大差は無いですw
チェーン回りが綺麗になったので漕ぎは軽くなった『気がします』。
タイヤが細くなり振動吸収が悪くなった分をカーボンハンドルが補っているのか、手首への振動等も大差が無いです。
ただ、ハンドル回りが軽くなったのもあって、取り回しが軽くなったのは何となく実感しています。

後は25cになったのでフェンダーが欲しいですね…(^^;
雨の日乗れないので(降っていれば乗らないですけれど、雨上がりなら乗りたいので(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/20 10:15】 | BIANCHI CAMALEONTE INN
トラックバック(0) |

No title
marty
すっげーっ! カーボンハンドルバーにしちゃったんですかっ! しかもイーストン♪ 

Re: No title
Shein
はい~しちゃいました。
快適性だけ求めているのでw
街乗りクロスにアホな投資と言われそうですが、毎日乗る物なのでまぁいいかなと。
元々手首弱いので、楽に越した事は無いですからね~(^^;
調子いいです♪

コメントを閉じる▲
届くのが楽しみだ~という記事を書いていたら、届きましたw
00757.jpg

モデル CAMALEONTE INN Alu Alfine/2009
カラー Celeste
サイズ 53
フレーム Camaleonte SPORT ALU
フォーク Alloy fork 1-1/8"
ハンドルセット FSA ZS-4
シフター Shimano Alfine
クランクセット ProWheel SW-244A-2 44T
BB TH BB-7420 AL
チェーン Shimano HG53
スプロケット Shimano Alfine 20T
ブレーキ Shimano BR-M432
ブレキーレバー LeeChi XL-125
リアハブ Shimano Alfine 32H
フロントハブ Shimano HB-M530 32H
リム JALCO DRX-6000
タイヤ Continental ULTRA SPORT 700x28C
ステム HL TDS-D392 31.8MM
ハンドルバー HL AL-110
グリップ Herrmans DD18 Zzepp
シートポスト SP-928-G Carbon/Al 27.2mm
サドル Selle Royal Look-In
ペダル VP VP-X83

はい、内装コンポのALFINE搭載のクロスバイクです。
Bianchiは先日色々とありましたが、好きなモンは好きなので後悔はまるで無いですね。

00760.jpg

内装はBromptonのスタメ以来となります。
ストップ&ゴーの多い街中では、内装の方が都合がいい場面は多いでしょうね。
まぁ、普段から停止前はギア落とすようにしているのであまり不都合は無いんですけれどね。

00762.jpg

フロントはシングル44T。
デザイン的にはちょっと地味かな…という気がしないでもないです。
あまり派手にするのもどうかという気がしますがw

00761.jpg00766.jpg

JALCO DRX-6000にContinental ULTRA SPORT 700x28Cの組み合わせ。
走った感覚ではあまり重さを感じなかったです。
実際はいい重さな筈なんですけれどね。

00759.jpg

ブレーキはよくある廉価版のブレーキですね。
舟とシューは変えてあるようです。

00758.jpg

サドルはSelle Royal Look-In。
Tikitにも付けた実績があるので、これは多分変えないと思います。
座り心地はなかなか良いですが、やっぱり柔らかいですね。

00763.jpg

ALFINEのラピッドファイア。
グリップシフトじゃなかったので一安心。

00764.jpg

可変式のステムは初使用です。
個人的にこの可変ステムっていうのは好きでは無いんですよね、実際。
ある程度姿勢が決まってしまえば買える必要性も多分無いでしょうからね。
結構重量もありそうですし、交換しようと思います。

00765.jpg

フレームに描かれたカメレオンの絵。
ちょっと微妙…(^^;

00767.jpg

何故か付いているアウターガイド。
何に使うんだろ…(^^;


さて、とりあえずポジションを合わせて、実際に家の周りを軽く走って見ました。





うん、普通。
何と言うか、普通w


悪い意味ではなく、普通に気楽に乗れる感覚です。
フルアルミフレームは久し振りに乗ったんですが、あまり硬さを感じませんでした。
フレーム自体はトリプルパテットのアルミ製。
それで硬さを感じなかったのは何故でしょうねぇ…
タイヤが28cという事もあるとは思いますが。
まぁ、長時間乗ってみればまた感覚も変わるでしょう。

ギア比ですが、予想していた以上にワイドレンジですね。
ローギアは本当に軽い(寧ろ軽すぎる気がする程)し、ハイギアはそれなりに踏み応えがあります。

サドルに関しても問題無し。

とりあえずはそんなファーストインプレッションでした。
カスタムに関しては、今の所はあまり考えていません。
とりあえずステムの交換と、ライト関係の増設程度になると思います。
ボトルケージの類も、付けないかもしれません。

とりあえず、折を見て距離を伸ばしてみたいですね~
にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/04/29 21:18】 | BIANCHI CAMALEONTE INN
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: アウターガイド
Shein
非公開通知さんありがとうございます、勉強になりました(^^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。