ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はハンドルの交換です。
01107.jpg

PROFILE DESIGN DOROMO Pro(¥11,000)
今まで使っていたFSA RD-305はカーボンラップのハンドルだったので(オクで買ったので見落としていた…)今回はちゃんとしたフルカーボンのハンドルにしました。
やっぱり持った時に軽さが違いますね、ホントに。
RD-305は300g以上(ウチのデジタルスケールは300gまで)なのに対しDOROMO Proは247gでした。

01108.jpg 01110.jpg

ウィングシェイプでトップの部分はかなりの扁平。
翼断面になっているのですが、効果が出るような速度で走れるのか…という(^^;
まぁ掌が乗っかるので結構トップ部分も握りやすいし疲れ難そうです。

01109.jpg

アナトミックベントの独特な曲がり。
下ハン持つ時は手の小さい人にはアナトミックベントは握りやすくていいですね。

01111.jpg 01112.jpg

これに合わせるのがBBB Screw on Handlebarplugs(¥525)とPrologo Micro Touch Handlebar Tape(¥2,200)。
Prologoのバーテープは初使用。BBBのプラグは、一応落としにくかろうという事で試しに購入。

仕事が終わった事務所で、独りコツコツ交換(;´∀`)
交換手順という程の手順も無いので省略。

01113.jpg 01115.jpg

とりあえずこんな感じに。
STRATOS Rに取り付けたCinelli INTEGRALTERと同じようにウィング部分手前まで巻いてみました。
まぁトップ部分はグローブして乗るからいいかな、と。

01114.jpg 01116.jpg


で、Prologoのバーテープですが非常に巻き難かったです…何せ伸びない。
個人的にはBIKE RIBONのエオロレトロが巻き易いしさわり心地も好きなんですけれど…赤が無いんですよね。
今回バーテープは赤にしようと思っていたので選択肢から外れ、触った感じの良かったPrologoのバーテープにしたんですけれど…ねぇ。
しかも右は巻く向き間違えたし…今まで何回巻いてるんだ俺…_ノ乙(、ン、)_
そして相変わらず飾りテープ巻くの下手です…(;´Д`)ウウッ…

01117.jpg

ハンドルはちょっと起こし気味にしてあります。
丁度いい角度になるまでは乗って調整ですね~

01118.jpg

とりあえず現状の写真。
まだ交換する予定のパーツが海外から届いていないので、それが届いたらまた交換です。
後は…バーテープも交換するかも…何か納得いかないし…
(剥がして巻きなおそうとしたけれど、一部で変な剥がれ方をしたので戻してます_ノ乙(、ン、)_)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2011/11/03 10:11】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
快調と思われていたSelle SanMarco MANTRAですが、狩野川以降どうにも尻の方に痛みと痺れが残ってしまい、再度変更をする事になりました。
01099.jpg

ISM ADAMO PODIUM(¥12,000)
EMINENZA VOLARE HMに使っていて、安心して使えるサドルとして自分認定しているADAMO ROADの系統のサドルです。
当初からこれにするか悩んでいたんですが、普通の形のサドルで出来れば行きたいという願望があったので…w

いや本当にいいサドルなんですよ、もう。
痺れやらそういう事と無縁のサドル。
見た目以外はw

01100.jpg

基本的に前乗りが好きな人間なので、このサドルとの相性はバツグンです。
後乗りだとやっぱり腿に先端部分が当たりやすいので気になる人は気になってしまいます。

で、たまたま白を買ったんですけれど、やっぱりと言うか何と言うかフレームが基本黒(カーボン)赤なので浮いてしまっているんです。
という事で、

01101.jpg

こいつの出番です。
白を買ったのはそもそもこうするつもりだったというのもあるんですけれどね(赤の設定が無く、白か黒のみ)。

01102.jpg

サドルの後方と文字をマスキングして塗布します。
職場にあった不要なシートポストに付けて塗布してます。
重ね塗りをして斑を無くしながら色の濃さを調整します。

01103.jpg 01104.jpg

塗布完了後。
当初マスキングした文字は綺麗残ったものの、あまりにも浮いていたので結局上から再度染めた後に黒で染めました。
01105.jpg 01106.jpg

細かい部分でマスキングが被っていて塗り残しがありましたがまぁ良しとします(^^;

とりあえず取り付けてみたところ、白のままよりは全然纏まりが良くなりました。
後はまた後日交換したい部品があるので、そこはそれでまた書こうと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2011/10/30 13:19】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
サドル交換しました。
しかも2回もw

01059.jpg 01060.jpg
01061.jpg 01062.jpg

Fizik Aliante Versusですが、実はあれこれ乗って調整してもどうにも駄目で、会陰部の痺れが酷いため諦めました。
S-WORKSならFizikだろ~なんて思っていたんですがねぇ…

で、代わりに買ったのがコレ。

01067.jpg 01068.jpg

Selle SanMarco MANTRA(¥16,800)
結構ネットで見ていても評判が良かったので挑戦。
本当はISM ADAMOにしようかとも悩んだんですが、折角なら違うサドルも味わっておきたいなぁと…

こういう考えが失敗の元なんだよなぁ…

01069.jpg

レールは滑り止め加工がしてあります。
ローレットっぽい見た目ですね。

01070.jpg 01071.jpg

サドル比較の図。
MANTRAの方が長めです。
サドルのクッション性というか、パットの量はAliante Versusの方が多いですがMANTRAも硬過ぎるというような硬さではないです。
見た目からはあまり感じないですが結構柔らかい感じですね。

01072.jpg

色んな部分が丸見えですねぇ…(^^;

ついでに他にも色々と購入。

01063.jpg

AC クイックスティックタイヤレバー(¥330/本)
クリンチャー用のレバーです。
使い勝手がいいと評判なので試しに(試しなのに3本とかw)

01064.jpg

リーダーマインド 781L ツールボックスラージ(¥2,362)
ドム モンキーウェッジはフレームに干渉してしまうので駄目でした(;´Д`)
変わりにボトルケージに挿すタイプの物を購入したんですが、CO2インフレーターとチューブラーテープ、携帯工具、タイヤシーラント、バルブツールを入れるとパンパン。
まぁタイヤシーラント携行していく人間もそう居ないと思いますけれどね(^^;

01065.jpg

グランジ チェーンフッカー(¥535)
まぁ今更な感じもしますが、あったら便利だろうなぁという事で工具箱に入ってます。

01066.jpg

ウィザード バンダナキャップ(¥1,596)
青なのはヘルメットが青だからというだけです(^^;
でもこれイイですね。汗が垂れてこないから快適です。

とまぁこんな具合で相変わらずポコポコと物が増えています…(^^;

サドルの使用感は割といい感じです。
ISM ADAMOがやっぱり今のところは一番快適なんですが、軽くてそこそこ快適で見た目が普通(これを普通と言っていいのかはちと微妙ですが(^^;)なのはこれかなぁと。
相変わらず何乗っていても坐骨は痛いのですが、それでも痺れないだけで全然違いますよね~

とりあえずこれで一先ずは基本的なパーツ構成は目処がついたと言ったところでしょうか。
後は走りこんで狩野川100kmサイクリングと、ふじのくに CYCLE FES. 2011に備える感じですね。
最近出来るだけ乗るようにしているんですが、体力ガタ落ちです…(;´Д`)
大丈夫か、俺…(;´Д`)ウウッ…


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2011/09/12 21:38】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
最近職場に早出したり昼休みに減量用のプロテイン飲んで走ったりしています。
まぁとりあえずは身体を絞らないとならないのと、すっかり衰えてしまった脚を鍛え直す事が最優先。
そんな事で極力乗るようにしているんですが、初期伸び等が出てきたので軽くメンテナンス。

1.チェーン&スプロケの清掃
2.ワイヤーの伸び調整
3.ブレーキシューの当たり位置の調整
4.各部ねじ・ボルトの弛みが無いか確認

とりあえずこんな感じで極々当たり前なメンテだけです。

01045.jpg 01046.jpg

ワイヤーの調整はFDとRD共にワイヤー張り直して再度調整。
漸く普通の変速速度になりました。
特にFDは組み付け時にあれだけ苦労したのに今回は余裕でパンパン決まるように。
調整がやっぱり悪かったのでしょうかねぇ…悪かったんだろうなぁ…(;´∀`)
RDはワイヤーの初期伸びが出てたのでこちらも再度張り直してから調整。
こちらも最初の組み付け時よりも調子が良くなりました。

01048.jpg

ブレーキシューは、結構削れ易いなと感じたところです。
普通のアルミリムと比べると物凄い減りが速い感じです。
速めにシューは入手しといた方が良さそう…
効き自体は心配していたよりもちゃんと効きますし、意外とコントローラブル。
本格的なダウンヒルはまだやってないので判りませんが、普段使いとしてもコスパは良好な感じですね。

01047.jpg

クランク周りは弛みが無いかチェック。
特に弛みや歪みも無し。

01049.jpg

zertzが入っているシートステー部分。
これが入っているのでしなやかになるそうですが、VOLAREに乗り慣れていると硬くて仕方がありませんw

01050.jpg

STI周りは特にも無く、弛みも無し。
やっぱり握ってみるとブラケットの部分は太く感じますね。

01051.jpg 01052.jpg

フロントフォーク周りとステム周り。
フォークもzeltzが入っているみたいですが、柔らかいという感じはまるで無いです。
ハンドルは角度を上げて調整、各部締め付けし直します。
EDGE500は現在S-WORKS専用になりつつありますw
家にはEDGE800もありますからね~

01053.jpg

WOODMANのシートポスト。
安かったので買ったのですが、意外と悪くないかもしれないです。
2本締めなので調整も楽でいいです。

半月遅れで頼んでいたサドルも到着。

01054.jpg 01058.jpg


こんな箱に入っているのは

01055.jpg 01056.jpg

Fizik Aliante Versus K:IUM(¥7,932)
元々はUNICAに付けるつもりだったんですけれど、まぁいいかという(;´∀`)
色も黒なので丁度いいw

01057.jpg

裏側もこんな感じになってます。
装着した写真は撮って無いのですが、似合いますね…(´∀`*)ウフフ

これでまた明日からも頑張って乗ろうと思います(・∀・)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2011/08/01 22:51】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
UNICA用に買った105と部品で、ようやく組みあがりましたよ。
01042.jpg

…あれ。


話は遡る事数日前、某自転車ショップ。

「チューブラーのホイールをね、買ったんですよ」
『へぇ、またチューブラーなんてレースにでも出るのかい?』
「ああ、いえいえ。特にそういうつもりでもなかったんですけれど…第二東名のイベント話もあったんで、ディープリムのホイール付けて走ってみたいなぁと思いまして」
『ああ、なんかあるみたいだねぇ。あの柔らかいカーボンのロードで?』
「そうですねぇ…カーボンはアレだけだし」
『そういや、掘り出し物があるんだけどどうよ?』

…と言って出てきたのが、このフレーム。
SPECIALIZED S-WORKS TARMAC。
たまたま倉庫に忘れ去られたままになっていたのが、先日発見されて引っ張り出してきたのだという。
ダイワ扱いの頃の物との事で、『おそらく』2006年の物。
開封済み、未組み立て状態。
とっても破格で譲っていただきました(´∀`*)ウフフ

それならとりあえず走れるUNICAはそのままにして、こっちを組んでしまおうと。
とりあえずシートポストはカーボンのwoodmanの物が余って(これもUNICA用に買った物だった)いたのでそれを。
サドルはwiggleに頼んでいるものが届いていなかったので、これまたUNICAから略奪。
同じくペダルも無かったのでUNICAから。
ハンドルとステムは在庫が無かったので、とりあえず某オクでFSAのカーボンプロ ウィングシェイプとGHISALLOのカーボンコートステム(90mm)を落札。
で、届いた物を少しずつ、会社で組み立てて完成。
最近職場でもボスが自転車に興味を持ち始めたので、割と堂々と出来るのでありがたい。
洗脳成功ですねw

組み立てはいつも通りだったんですが、いくつか5700系になって気が付いた事を。

01039.jpg

デュアルタップレバーは、57からハンドルに這わせてブレーキとシフトワイヤーを通すような形になりました。
左がブレーキワイヤー、右がシフトワイヤー。
シフト側は2方向に引けるようになっています。
今回はブレーキと同じように引くので、写真とは別の方に引きました。

01040.jpg

シフトワイヤーはレバーの下側から入れるようになりました。
どうでもいいですが作業性はかなり悪くなった感じです。
見た感じはスッキリしていいんですけれどね…(;´д`)ゞ

調整もなんかなかなか決まらず四苦八苦。
うーん…
D/Aで組んだEMINENZAはそんなに面倒でもなかったのになぁ…
とりあえず組んで調整はある程度まで。

01041.jpg

見た感じはバツグンですよね。
ちょっとハンドルが前下がりなので、ちょっと上げようかと思っています。
50mmハイトのリムなんですが、意外とそれ程でもないような感じです。

とりあえず乗って走ってみて感じたのは、EMINENZAとの明らかな位な剛性感の違いですかね。
S-WORKSはしなやかですが硬いです。
ウィップ感とかも全然無いです。
軽さではEMINENZAの方が軽いんてすけれど、方やディープリムに105、方やD/Aにローハイト軽量ホイールですからね。
とりあえずガンガン踏んでみたくなるフレームです。
ホイールに関しても結構『こんな感じか~』という感じでした。
意外と重くなくて、スムーズ。
フリーの音は結構爆音ですが、まぁ慣れるでしょうw
踏んで回すと気持ちがいいホイールでした。

この辺りはもう少し色々と走ってから判断したいですね~

ちなみに本体+ペダルの重さ、約7.7kg。
上位グレードで組んだら6kg台にはなりそうだと思います。

さて、後はあちこち走ってみて、色々考えをまとめないと…
とりあえずハンドルはもう少し上げたほうが楽かもしれないですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

【2011/07/24 22:18】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。