ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく仲間が増えました(^^;

00334.jpg

ブリジストンのハンディバイク8です。
以前居た新潟の職場の人から頂きました。
いやはや、ありがたい話ですよ、ホントに。
家族からは非難轟々ですが全然気にしませんww

00333.jpg

折り畳むとこんな感じ。
知らなかったんですが、自立するんですねぇ…

00335.jpg

ブレーキはサイドプルタイプ。
これは多分トランジットに付いている物と一緒ですね~
効きが良くないイメージしか無いですね(--;
↑トランジットのは何度調整しても効きが良くなかったものですから…

00336.jpg

樹脂系のペダル。
正直苦手なんですよ、樹脂ペダル。
以前この折り畳み式樹脂ペダルがダンシング中に折れて転んだ事があるんですよね。
あの頃は今と違って自転車は移動手段以外の何物でも無かったんですが、あれ以来折り畳みペダルは信用してません(ノД`)
なのでここは絶対交換という事で。
最悪でも三ヶ島の金属製折り畳みペダルには変えたいですね。
樹脂が悪いとは言わないですが…やっぱり怖いので。

00337.jpg

タイヤよりも遥かに大きなチェーンリング。
これなら進みそうですね、ある程度は(^^;

で、貰った現状ですが、とりあえずリアタイヤは空気が入っていません。
パンクなのかムシが悪くて抜けているのか…
ウチにあるフロアポンプではどうしてもバルブに差し込めないので、後日アタッチメントを買ってきてからになります。

で、とりあえずタイヤがどうか確認した後に、カスタムの方向性を考えていこうと思います。
まぁ、カスタムと言っても出来る事はそう多くないでしょうが(^^;

ただ、ネットを見ていると多段化されている方が何人か居るんですよね。
正直凄いなぁと思います。
出来たら楽しいだろうなぁ…

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

【2009/06/25 21:01】 | BRIDGESTONE
トラックバック(0) |

Re: 更に…
あっちゅう
なんか同じ様なものをほぼ同時に手に入れてますなww

こちらのエックスウォーカーのカスタムは終了しました。
購入店には「できたら、絶対持ってきて見せて!!」となってますww

いや~~ブレーキの選択で時間かかったかかったww
ハンディバイク8のカスタム楽しみにしてますww

てかうちのエックスウォーカーもそうだけど、そんなに
いじれないかww

輪行!!いけるかもww

おしまい

いやいや…
Shein
やるにしても色々と考えなければならないのが多くて(^_^;
どうしたものやら…(-.-;
方向性はまだ決まってませんけど、今までみたいに一気にやっちゃうと満足しても直ぐに慣れちゃうんで…(^_^;
暫くは基本メンテにして、考えようかとも(^_^;

輪行お待ちしていますよ~(*^m^*)

コメントを閉じる▲
そんな訳でVoraleのシェイクダウンをしに千本へ。
坂は無いですが、組み上げたばかりなので何かあった場合、車だらけの場所は怖いので、千本松原にやってきました。

00330.jpg

サドルバッグと工具一式を忘れてしまったので、途中某大型スポーツ用品店で購入。
アーレンキーのセット、タイヤレバー、パンク修理キット、パンク修理用パッチ、空気入れ。
今まで使っていた物は職場に置きっぱなしのクロスに固定する事にしました(^^;
折角取り外し出来るようにしたのになぁ…(--;

また、他にもいくつか新調しています。
ボトルをポーラボトルに、ヘルメットもMET Inferno UltimaLiteにしました。
態度以上に頭のサイズが大きいので選ぶのはいつも一苦労です(^^;

それ以外は今までと変化無しです。

00332.jpg

早速走ります。
土曜の割には意外と混んでいませんでした。
某コミュニティの人達と会えるかとも思ったのですが、この日も会えず終い(^^;
まぁお互いに会った事もないのですれ違っていても解らないんですけれどね(^^;

00331.jpg

で、乗ってみての感想ですが。

何と言うか、柔らかい。
とにかくそれに尽きるという感じですね。
ただし変に剛性感が足りないというような物ではないような気もしますが。
根本的に比較対象が今まで乗り継いできたアルミフレームなので、この評価は妥当と言えば妥当。
他のカーボンフレームに乗った事が無いので、そうとしか言えませんね(^^;
他もこんな感じかもしれないですし、他よりも柔らかいのかもしれません。

ただ、大前提としてヘビークラスの人間が乗っているのが一番の要因な気もします(^^;

平地でのダンシングによる急加速では、とりあえず捩れるような感触はありませんでした。

全域で感じたのは、とにかくよく進むという事。
軽量化しているのでそう感じているのかもしれません。
単純にFELTのF55と比べてもフレーム重量で1kgは軽くなっている計算です。
坂に入れば尚の事実感するんじゃないかとは思いますが、これはまた別の機会に。

とりあえず実際に乗ってみて思ったのは、軽い事からレース向きかとも思っていたのですが、どちらかと言えばロングライド向けかなと。
そんな気がしなくもないですね。
何にしても坂を走らせてみてからの総評になると思います。

とりあえず今気になっているのはクランク。
アルテが付いていますが、実は俺の発注ミスです(^^;
アルテSLを頼んだつもりだったのですが…(^^;
まぁそんな事もあって、ひょっとしたらクランクが重いのかなぁなんても思ってしまいますが…まぁ、基本素人なので十分過ぎな気がしていますが(^^;

ただ、いずれはやっぱり79Duraで組みたいですね~
ベアリング類はセラミックにして、ハンドルなんかも出来ればカーボン化して…


…考えているだけであと1台ロードが買えちゃいそうですなwww

暫くはこれで行きます。
所々また交換していくとは思いますが、ハンドル周り位でしょうか、とりあえず…

にほんブログ村 自転車ブログへ

【2009/06/15 21:06】 | ツーリング
トラックバック(0) |

Re: Voraleのシェイクダウンは千本で。
marty
おお、フレームまで替えちゃったんですね(笑) 軽いのは違うでしょ~

乗り比べるとカーボンフレームでも柔らかいタイプと硬いタイプでは随分違いますよ。別物です。それとカーボンフレームでもハンガーのフェイスカットは効果大です。私のroubaixもフェイスカット済みです。
秘密基地に行けば一発なんですが遠いですね。デュラB.B.も秘密基地でマドンのベアリングに替えれば笑っちゃうくらい回るようになります。(シマノB.B.の回りはとても重いです)

そうなんですか~
Shein
違いますね~
ここまで違うと笑っちゃいますねw
ホントに凄いとされるフレームなんて、どんだけなんだと思っちゃいます(^_^;

フェイスカットも、賛否両論みたいですね。
とりあえず今回は自分で組む、という前提だったのでやってません…工具無いし(^_^;
そのうち買おうとは思ってます。
田舎でプロショップも身近に無いですからね~
ある程度の事は出来る環境にしたいですよ。
暗技研みたいには出来ませんが(^_^;

シマノBB、やっぱり重く感じますよね。
今回初のホローテックだったのでこんな物かと内心がっかりしたのは内緒ですw
79にフルチェンジする時はBBもセラミック化したいなぁと思っています。
今はとにかく資金繰りを何とか頑張ります(^_^;

コメントを閉じる▲
色々とありましたが、結局フレームを買い変える事にしました。
まぁ半分は衝動買いなんですがねw
まぁ、それもいいかなと(^^;

00310.jpg

横浜山王スポーツ謹製、EMINENZA VOLARE HMというフレームです。
フォークとあわせた重量、1kgという軽さ。
モノコックではなくラグドフレームなんですが、ラグもカーボンを使っているんですねぇ。
何にしても持って一番最初の感想は笑っちゃうくらい軽い、という事でした。

00311.jpg

BBはJIS68mm。
一般的なサイズですね。
ちなみにこのEMINENZAのシリーズは、一部カーボンパイプをDEDAの物を使っているそうですね。
これは後々HP見て知ったんですけれどね。

00312.jpg

フォークもフルカーボン。
メーカー公称200gを切る軽量フォークだそうです。

00313.jpg

音やら軽さの具合からすれば、かなり薄いカーボンで作られているようです。
落として割れた、なんて話もあるらしいので、取扱い注意ですね…
大雑把な俺には、ひょっとしたら向いていないかもしれません(^^;

00314.jpg

シートポストも購入。
DEDAのZERO-100です。
上に書いた通り(VOLAREは違うようですが)EMINENZAと繋がりがあるDEDA。
よく行くショップでフレームの登録をした際に薦められた物ですが、柔らかいフレームには硬いシートピラーやステムの方が良いそうです。

そんな訳で、コンポをFELTから外していきます。
一応これは暫定的、という事で。
いずれは79Duraに切り替えたいという思いがあるので、それまでの繋ぎです。
FELTもいずれは元に戻したいですからね(^^;

00315.jpg00316.jpg

コンポを外していてふとした事に。
クランクを外していたのですが、BB抜き工具が合わない。

何故かと調べたところ、FSAのBBは専用工具でなければ抜けないらしいです。
シマノ用はあってもFSA用なんて持っていない。
で、結局買ったのが、

00317.jpg00318.jpg

アルテグラのコンパクトクランクと79DuraのBB。
通販です(^^;
結局BBの再利用するのもアレだったのでならば、という感じですね。
FELTにコンポを戻す時には、このクランクはPISAに移植でもしようと思います(^^;

00319.jpg

BB周りを清掃して、グリースを塗って組み付けます。

00320.jpg

特に問題も無く組み付け。
フェイシングの話も色々ありますが、とりあえず工具も無いのでやりません(^^;
カーボンは必要ないという話もありますし、いいかなぁとw
まぁ本来の性能云々ありますが、その辺りは気にしない方向でw

00321.jpg

クランクも組み付け。
ホローテックは初めてでしたが、大きく悩む部分は特に無し。
まぁ、トルク管理の事はよく言われているので、しっかり締めましょう。
車の工具が揃っているので、トルクレンチを使って締めています。

00322.jpg00323.jpg

サドルもオクで購入。
SELE SUCCSESSのANGELというカーボン+ケプラーの軽量サドル。
メーカー公称180gでしたが、量ってみたら200gピシャリ。
20gは誤差の範囲ですかねぇ……(--;
まぁいいですが。

片っ端からコンポを組み込んでいきます。
この辺りはPISAの時にやっているので慣れたもの。

00324.jpg

そして苦手なバーテープ巻き。
相変わらず下手です(^^;

この後実は巻きなおしました(--;

00325.jpg

以前買ってあったボントレガーのバズキル。
ついでなんで取り付けてみました。

00326.jpg

ワイヤー関係はDuraで統一。
最初から切ってあるので使いやすいですね。
今回組み終わってからシフトインジケーターを付けるのを忘れていたのに気が付きました。゜(´□`。)°。
そのうち付けます(^^;

00327.jpg

チェーンも79Dura。
互換性云々あるようですが、使えるのは間違いないです、はい。
本来の性能かどうかは解りませんが、普通にちゃんと動いています。
ちなみにコネクティングピンは不具合があったとか無かったとか…
今は単品販売していないそうです。
色々訳ありでKMCのミッシングリンクで接続中。

00328.jpg

ボトルホルダーもボントレガーにしてみました。
まぁ一番安い奴ですが。
割と使いやすいようですね。

00329.jpg

とまぁこんな感じになりました。
タイヤはまだ変えたばかりなのでそのまま使いますが、色が合っていませんねぇ…。゜(´□`。)°。
まぁ、走りこんでそのうち変えます(^^;

大体組むのに3日位かかりました。
実質4時間位ですかね。

体重計で量った所、8kg以下なのは間違いないようです(ペダル等全て含む)。
ここから軽量化するのは大変なんでしょうねぇ…(^^;

何にしても、組み上げは実に楽しかったです(≧∀≦)ノ

にほんブログ村 自転車ブログへ

【2009/06/15 08:40】 | EMINENZA VOLARE HM(終)
トラックバック(0) |

Re: フルカーボン
あっちゅう
まさかそっちか!!wwって思いましたよww
ロードのフレームに行くとはww
フレームからやると自由度高いからいろいろやりたくなるよね~~
ホリゾンタルに近いフレームで非常に綺麗でいいですね。
時代はスローピングらしいですが、僕の世代はホリゾンタルですww
サイクリングでの乗り心地のレビューまってます~♪

こちらは軽量化はひとまず終わって、夏の泊まりのツーリングに
あわせての仕様に変更中です。
SELE SUCCSESSのサドルは最近ウィザードブランドで売ってますよね~
うちもロングノーズと何本かあります~~お気に入りですw

追伸
大磯まで行ってきました。日帰りでいくならこの辺が限界ぽいですww




Re: Re: フルカーボン
Shein
そう、まさかのまさかですww
FELTもまたそのうち組みなおしますよ(^^)

>ロードのフレームに行くとはww

だから言ったじゃないですかぁ~
あっちゅうさんに触発されたってwww

フレームから組むのは楽しいですね。
今回は新調したのがフレーム、クランク、BB、サドルポスト、サドルの5つ。
それ以外はFELTから外した物です。
本当は全部一新出来ればいいんですけれど、そんな金ありゃしませんからwww

フレームの軽さは実に満足しています。
まぁその分取扱いはかなり気をつけないとならないようですが(^^;

泊まりでツーリング、いいですねぇ。
いつかは一度やってみたいんですよね。
大島あたりでとか、一周してみたいですし。

レビュー書きました(≧∀≦)ノ

ANGEL、軽いんですがやはり硬いです。゜(´□`。)°。
まだケツが慣れません。゜(´□`。)°。
そのうち慣れてくるとは思うんですけれどねぇ…


次は泊まりで伊豆ですね!
お待ちしておりますwww

Re: フルカーボン
かんちゃん
ちょっとビックリしましたが、
FELTからエミネンザのフレームに変えたんですネ。
FELTのフレーム余りよろしくなかったんでしょうか???
でもエミネンザのフレームとてもカッコ良くていいですね!!

それにしてもフレームから組めるなんてホント凄いです。



いえいえ
Shein
FELTもいいですよ。
ただ、アルミ→アルミ+カーボンバックで違いを感じていたのがひとつ、ホイールを軽量な物に変えた時の効果の程を知り、更なる軽量化を求めるならばどうするか、という点で、今回のフルカーボン化に至った訳です。
元々腰が悪い事もありまして、衝撃を吸収してくれるカーボンを選んだ方がいいのかな…というのもありましたし。
またオークションで比較的安価にフレームを手にいれる事が出来たのもひとつの要因ですね。

ちなみにFELTですが、ちゃんと手入れしてしまってあります。
後々は復活させるつもりですよ~(^O^)

コメントを閉じる▲
日曜に静岡県でも自転車乗りには有名らしい千本浜へ行って来ました。
ちょっと仕事をしてからだったので、昼前位に到着。

00303.jpg

海岸に沿って延々と続く道。
車は通る事が出来ないという事で、ロード乗りを初めとする多くの自転車乗りが走っているようです。

00304.jpg

天気は予報に反して青空が見え、清々しい風が吹いていました。

さて、先日取り付けたReal Design Ultrasphereのシェイクダウンですが、当初感じていたラチェット音ですが、やはり感覚的だけではなく、割と大きいようです。
周りのロード乗りの人達と比べても、音は大きめ。
まぁ、ある程度を走ってみないと解りませんけれど…

実際走らせて見て軽さが実感出来たのは、やはり坂。
今までよりもギアを落さないで上がれているのが現実です。
尤もスタミナが無いのでそのうち落ちていくんですけれど(^^;
ただ、今までよりも何となくペダリングに違和感があります。
何と言うか、上手く回せていないみたいな、若干ギクシャクとした感覚というか…
そういう部分が出ているのは、多分自分がちゃんとしたペダリングが出来ていないからかもしれません。
とりあえず、軽くなる事で平地でのトップスピードも伸びましたし、坂も上がれるようになったと。
軽さってやはり重要なんですねぇ…
車やバイクのレースをやっていた時もそうでしたが、元々車体の軽い自転車は、それが顕著に出るのかもしれませんね。

00305.jpg

沼津側の末端。
ここからスタートしました。

00307.jpg

潮風に吹かれながら海岸沿いを走るのは気持ちがいいですね~
しかも車がすぐ脇を通る事が無いので、精神的にも楽です。
勿論歩行者の人が優先なので、スピードは抑え目で、徐行したりも当然します。
こういう場所を我が物顔で走る人が中には居ますが、譲り合いとか考えた方がいいんじゃないの?と思ってしまいます(´・ω・`)
所々に車止めがあるので、そこだけは注意しないといけませんね。
結構これに当たってしまう人も居るそうです。

00308.jpg

20km程を走って田子ノ浦港に到着。
千本浜はまだまだ続き、端から端まで走ると、160km程はあるそうです。
途中でそれを聞いて心が折れちゃいましたが( ̄∀ ̄;

00309.jpg

時間的には余裕はあるものの、雲行きが怪しくなりはじめ、風も冷たくなってきたので引き返します。

それから数分後に、空から雫が(´Д`;

ほんの少しの雨だったのですが、走っていたローディーの人達は、総じて速度が上がっていました(^^;
やはり濡らしたくないですもんね(^^;

そんな訳で若干の雨にやられてしまいましたが、気持ち良く走ってきました。
また平地が走りたくなったら行きます(≧∀≦)ノ

ちょっとした事ですが、すれ違うローディーの人達がにこやかに会釈したり手を上げたりして挨拶している姿が、何となく嬉しかったです。
全然知らなくても、自転車が好きならそれで十分なんだなぁ~と、改めて思いました(^^)



にほんブログ村 自転車ブログへ

【2009/06/02 08:40】 | ツーリング
トラックバック(0) |

Re: FELT F55で初千本
marty
ここ、昨年秋、走りましたよ。海岸沿いで走りやすい道ですね。

小田原から箱根を超え三島→沼津でこの道に気づき田子の裏、富士と走り由比からさった峠を超えて興津、清水と走りました。浜名湖まで走るつもりでしたが、久能山付近での強烈な向かい風と、STIレバーの故障で挫折(^^ゞ 静岡からしぶしぶ輪行して帰ってきました。重いクロモリロードで行ったのが失敗の要因かも・・・リベンジせねば!

そうですね~(^^)
Shein
おお、そうでしたか~
結構ロードに限らず自転車に乗っている人が多いです。
車の脅威も無く、割と走り易いですよね。

てか、小田原→浜名湖って、200km以上あるんじゃないですか?
相変わらずのヘタレローディーなのでそこまで走った事無いです( ̄∀ ̄;
でもトレーニングを続けて走りたいですねぇ(^^)


Re: FELT F55で初千本
かんちゃん
海岸線に沿って走れるとはイイですね!
しかもとても走りやすきてとても気持ち良さそうw
次走るとしたら端から端の160kmですね(^^♪

いやいや(汗)
Shein
往復になるんで320キロですよ?(・ω・;)(;・ω・)
無理無理(^_^;
半分で折り返しが先ずは出来るようになりたいですねぇ(^_^;

Re: FELT F55で初千本
marty
地元の仲間数人が「うなぎポタ」(とてもポタとは思えません)と称して、日帰りで浜名湖往復(400km強)でうなぎを食べに行ってきたんです。誘われましたが流石に断りました。それでも陽が上がってから夕暮れまで西にどこまで走れるか試してみたかったんです(笑)
小田原からだと最初に箱根越えなんでかなり疲れます(仲間は元気なうちに超えられるから楽と言ってます(笑))。三島から先は国道はバイパスとなり自転車は走行禁止、かなり迷いました。とにかく西へ・・という感じでした(当時はGPSを持っていませんでした) 田子の浦で更に迷い、時間が超過、110km程度走ったところで前コメントの状態でしたよ。
体力を付け直して再チャレしたいです。まずは平地で200km走破が目標です。

そんな事がw
Shein
400kmをポタと言えてしまう人達は凄いですねぇ(^_^;
俺からすればMartyさんだって凄いのに(^_^;
てかウチからリンク張らせて頂いている人達皆凄いですけど(・_・;

とりあえず今は基礎体力と足を作らないといけないんですけれどね~(^_^;

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。