ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームのみとなっていた、FELT F55。
何れはフラバロードにしようかなんて考えてました。
が、右側の欄をご覧の通り、増えに増えた自転車の数が多過ぎて、まともに乗らない自転車もちらほらwww
これでは勿体無いので、F55はチャリ倶楽部のお友達に進呈してしまいました。

まぁ、F55は本当にコストパフォーマンスの良いバイクだったな、と思います。
フルセットではないものの78Dura組あるカーボンで20万ですからね~
このフレームのお陰でフルカーボンに進化したようなものです。

で、F55ですが、このお友達(ちなみにロードは初)と5700系105で組もう、という話で盛り上がっています。
5700は凄いですねぇ…フルセットで8万程度で揃っちゃいますからねぇ。
デュアルコントロールレバーも安くなったものですね~

そんな訳でガレージが少し広くなりました。
暫くは新しい自転車が増えないようにしたいと思いますw

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/24 20:41】 | FELT F55(終)
トラックバック(0) |

No title
ina
ふと見ると、ホントに凄いことになってますね(笑)
5700、僕も興味津々です~

Re: No title
Shein
いやはや、自分でもガレージ見る度に増えたなぁ…と思っている程ですからww
ただ、今は大分すっきりしています。
PISA SPORTとPacific18がお友達の所に預けてあるので。
というのも今現状家のリホームというか修理というかを日曜大工でやっているので、置いておけない状態なので(^^;

折り畳みは大半が部屋の中、Tikitは車の中で、ロードとMTB、フレーム類は代替的な置き場所を作ってそこに入れてます。

欲しい自転車が今あるんですけれど、買えないのはこういう理由もあるんですねぇ…
まぁそれでもCamareonte INNを買っているのでどうなるかは不明ですがw

管理人のみ閲覧できます
-


とつぎ~の
まーくん
チャリ倶楽部のどなたのところまで嫁がれるのですか?

気になります(笑)

Re: とつぎ~の
Shein
そのうち本人からあるでしょうwww
楽しみにしてみてくださいましwww

コメントを閉じる▲
毎日のように乗っていると、微妙な事でも気になってくるものですね。
Bontrager RL-S LOCK ONですが、やはり手に合わず、硬さがきになって仕方が無いので交換します。

00817.jpg

VELO BAR TAPE GRIP(¥1,890)に交換しました。
ちなみに元々は蛍光イエローみたいなテープが巻かれていましたが、あまりの色合いに交換(^^;
BIKE RIBONのエオロ・ソフトのチェレステにしました。
実際ここもチェレステにするのはどうかなぁとも思ったんですが…まぁ、いいとします。
巻き替えは、正直面倒くさいですね(^^;
ただ、バーテープ1セットで3回分は巻けそうなので、やり方次第かと。

00818.jpg

三ヶ島のSYLVAN LITE(¥3,050)
トゥクリップ用のペダルですが、回りの良さに購入しました。
トゥクリップは付けるつもりは無いんですけれどね(^^;
WellgoのC-17は踏み易いんですけれど、回転がかなり悪くゴリゴリ感があるので気になってしまいました。
これはいいですね。
調整も出来るので、手入れさえすれば長く使えそうです。

00816.jpg

写真左側が進行方向。
トゥクリップを付ける為か先細りになってます。
付けてのパッと見は、結構浮いてますよね(^^;
黒系のカラーしかないので浮いてしまうのはまぁ仕方が無いですね。
踏んだ感じも結構いいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/24 11:33】 | BIANCHI CAMALEONTE INN
トラックバック(0) |
CAMALEONTEをちょっとだけいぢりました。
半分はメンテナンスついでだったんですけれど、気が付けば色々と…(^^;
00804.jpg 00805.jpg

SCICON Champion Vortex ROLLER 2.0(\4,000)
とりあえずサドルバッグを買いましたが、小さいですね(^^;
まぁこれでロングツーリングだとか走る訳ではないので十分でしょう。
ちなみに赤いのは樹脂製のタイヤレバー。
レバー内蔵式なんですね。
これは結構便利ですね。

00806.jpg

EASTON EC70 XC BAR(\11,500)
オーバースペックだとは思ったんですが、ハンドルバーをカーボンハンドルに変更します。
126gとかなりの軽量です。

00807.jpg

スウィープ角5゚、580mm。
パッと見るとカーボンっぽく見えないんですよね。
ちなみに写真撮り忘れましたが、ステムも交換です。
バズーカの60mmのステムに変更。

00808.jpg

Bontrager RL-S LOCK ON(\2,700)
本当はエルゴ系のグリップが良かったんですが、近くのショップには在庫が無かったのでこれを購入しました。
握った感じは硬いですね(;´∀`)

00809.jpg

取り付けは端折りますw
基本的にハンドル周りを外して付け替えただけなので(^^;
ただ、ALFINEは楽ですね。
ワイヤーが全てアウターに入っているので、多少位置が変わっても問題なく引けるんですよね。
調整が楽なのはいい事ですw

00810.jpg 00811.jpg

サイコンもバーからステムに移動しました。
60mmなので無理かと思ったんですが、ギリギリで付きました。
ステムが短く角度が6゚固定になったので、今までよりも低く手前に来るようになりました。
ポジションとしては悪くないです。

00812.jpg

サドルバッグ取り付け状態。
ICS対応サドルなのでICSサドルバッグでも良かったんですけれどね。
今まで現物を見た事が無いのでw
ICS用のテールサイトでも買うつもりです。

00813.jpg

ペダルはWellgoのC-17(\3,000)に変更。
とりあえずフラットペダルなら何でもいいや状態ですw
VP-X83と比べれば半分程の重さ。
でも回りはVPの方が良いんですよね…残念。
まぁ、とりあえずの暫定ペダルなので良しとします。

さて、とりあえず付け替えとしてはこんな物なのですが。
メンテナンスの方は実に面倒。
ALFINEは内装変速なので当然クイックレリーズではありません。
パンクした時の為と清掃、ついでにタイヤ交換をするのに取り外します。

取り外し方ですが、
1.ギアを1速にする。
2.テンショナーを取り外す(方が楽)。
3.15mmのロックナットを緩める。
4.シフトワイヤー全体を車体後ろ側に引き寄せて、ハブから取り外す。
5.車体からホイールを外す。

という感じで抜きました。
1速にするのは、シフトワイヤーを一番低い位置にする為ですね。

00814.jpg

外した状態です。
ここから分解するのであれば、ワイヤーのガイドを固定しているリングを外します。

00815.jpg

と、こういう状態。
これでシフトのアウターを固定している部分も取る事が出来ます。
後は通常のハブと同じでロックリングを外していけばコグも抜く事が出来ます。
取り付けに関しては基本的にカラーマークを合わせて組んでいけば問題は無いです。

で、ホイールを外したらチェーン・クランクも清掃します。
チェーン回りの清掃は半端無しでした(;´Д`)
もう何か黒い粘土状ですよ…

タイヤはMAXXISのCOLUMBIERE(\6,615(Pair))に交換。
28cから25cになり、ワイヤービードからケブラービードになって軽くなりました。
見た目の太さはあまり変わらなかったんですけれど(^^;

後半は手が真っ黒になっていたので写真はありませんw

さて、これだけ変えてみて乗った感想ですが、あまり大差は無いですw
チェーン回りが綺麗になったので漕ぎは軽くなった『気がします』。
タイヤが細くなり振動吸収が悪くなった分をカーボンハンドルが補っているのか、手首への振動等も大差が無いです。
ただ、ハンドル回りが軽くなったのもあって、取り回しが軽くなったのは何となく実感しています。

後は25cになったのでフェンダーが欲しいですね…(^^;
雨の日乗れないので(降っていれば乗らないですけれど、雨上がりなら乗りたいので(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/20 10:15】 | BIANCHI CAMALEONTE INN
トラックバック(0) |

No title
marty
すっげーっ! カーボンハンドルバーにしちゃったんですかっ! しかもイーストン♪ 

Re: No title
Shein
はい~しちゃいました。
快適性だけ求めているのでw
街乗りクロスにアホな投資と言われそうですが、毎日乗る物なのでまぁいいかなと。
元々手首弱いので、楽に越した事は無いですからね~(^^;
調子いいです♪

コメントを閉じる▲
ウチのBlog、検索エンジンからの検索ワードで一番多いのが『CALLE BIKE』なんです。
なので、今更ではありますが使用感とかそういう物を書いておこうかなと思います。
十数年振りに買ったロード(ルック)バイクで、他のロードとは比べ物にならない価格で思わず飛びついてしまったんですよね。
それこそ、昔乗っていたのは親戚からの貰い物で、Wレバーで6段の物でした。
その頃から比べればやっぱりいいと思ったんですよね~自転車も進化している物なんだと。
何より買って最初に便利に思ったのは、インデックスのシフトであり、デュアルコントロールとなっていたレバー。
ああ、こりゃ楽だわと実に思った訳です。

今はカーボンバイクに乗っているので、今よりも3kg近く重い9.8kgという重量は決して軽いとは思いません。
フレームはとにかく硬い、いかにもアルミという感じ。
ホイールは何故かアメリカンバルブ。
コンポは一番安いローグレードの物。

まぁ、正直言ってしまえばそういう自転車でしたね。
でも、俺はそれでいいのかなと思っています。
いや、勿論良い物であるに越した事は無いですよ?w

自転車の価格って、こういう趣味を持たない人からすれば、一般的に売られている大量販売店なんかにあるような1万円程のママチャリが基準なんですよ、大抵(俺自身も最初はそうでしたからね)。
だから『自転車で10万とか20万って在り得ない』と言われるのが常です。

ちなみに言えばこれだけ自転車買い漁っていて、安い買い物だったとは一度も思ってませんよ(^^;
やっぱりそれなりに(例え衝動買いだったとしても)悩んだりはしていますからね~

まぁ、それは兎も角として。
価格帯的にはこの位の物というのは、在るべき存在なんだろうと思います。
逆を言えばまだ8段なだけ他のルック車よりはいいんじゃないですかね。
7段の物も未だにルック車の中には多いですし、8段でもWレバーだという事が多いですから。

CALLEの自転車は自転車の世界を広げてくれました。
新潟に居た頃は毎週、毎日のようにこれで走っていましたし、休日は50km位はコンスタントに走っていましたから。
何より自分の脚力で40~50km/hの世界を見れるというのは、深みにのめり込む一番の要因だったのだと思います。
あの自転車を買ったからこそ、今があるんだなぁという。

いい自転車かと問われたら、『はい』とは言いませんが『いいえ』とも言いません。
平凡にして、最低限の走る為の物はあるというレベルだと、そう思って頂ければいいのかと思います。
ここからスタートと言うのも、悪くはないんじゃないですかね。

ただ、やはり最初に言えるのは、始めての自転車であればショップで買う方が安心だ、という事ですね。
少なくとも多少なりの苦労はありますし、整備する知識は必要です。
今はムックでも多くの整備に関する事が書かれている物が出ていますが、一番は実際に整備している所を見る事。
これが一番解りやすいし覚えやすいと思います。
デュアルレバー辺りは本当に未知なる世界でしたからねぇ…

どんな自転車でもそうです。
例えDE ROSAのKINGだろうが調整が悪ければ走る事にストレスを感じるでしょうし、このCALLEでもしっかりと調整しておけばストレスなく気持ち良く走れると思います。
そこが先ず一番大事なんじゃないですかね。


ちなみにCALLEの自転車、今は多少変わったみたいですね。
ただ、相変わらずコンパクトクランクじゃないのは、どうなんだろうなぁと思いますがね(^^;
まぁTOPが12になったので、幾らか違うんでしょうけれど…

まぁ、何にしても『人と違うのに乗りたい』という思いがあるのなら良いんじゃないですかね。
楽しく走れるのであれば、スタート地点は何処からでも何からでも良いんじゃないでしょうか(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/05/05 11:02】 | CALLE(終)
トラックバック(0) |

CALLE
ひろた
はじめまして。
20年ぶりに自転車に乗り始めました、リターンライダーです(オートバイじゃなく)。
この記事に大賛成です。

私は20年前にトライアスロンにはまってプロを目指していました。だから道具にはこだわって、レーサーは軽量を追求してフレームからオーダー、ハブは1本10万円のシュパーブプロを使うなど、総額100万円近くかけていました。
でも結局プロは諦めてサラリーマンをやっています。
結婚、家族が増えて、転勤等々の後、少し体重が気になってきたので自転車を再開しました。
当時の自転車をメンテするのは大変なので、ネットで探していたら安い自転車があったので何も考えずに購入しました。
それがCALLEです。
身長が168しかないのでステムをはじめハンドル廻りのパーツを交換して乗っていますが、全く問題ないですね。
3カ月乗りましたが、40代のおっさんの脚力には十分です。
今では毎週末に100KMは乗ってます。
夏のボーナスで新しいのを購入するかもしれませんが、それまでは楽しもうと思っています。
あ、新しいのを購入後は、単身赴任先で通勤用に使うと思います。

Re: CALLE
Shein
どうも、ありがとうございます。
お返事遅くてすいません(;´Д`)

20年前の100万円コース、凄いですね~
その頃はまだ学生でロードからMTBに乗り換えて、近所の蜜柑畑を走り回っていた頃です(^^;

CALLEのバイクも良くも悪くも初心者向けだと思いますが、入り口にある自転車としては良い物だと思います。
価格としてもママチャリやちょっと良さげな自転車を若干上回った位の価格で、初めての人にも手が出しやすい価格ですよね。
そういう位置付けの自転車って、実際大事だと思いますよ。
始めのきっかけとしては本当にいい自転車だと思っています。

リターンライダーって、俺も含めてそうですけれど、久々にロードのような自転車に乗ってしまうとたちまちコロッとなってしまう気がしますw
何はともあれ、自転車に乗っているだけで楽しいという状態ですからね。
そういう風に思わせたCALLEのバイクには感謝しています。

新しい自転車を買われても、CALLEはCALLEで別の方で生きますね~
楽しい自転車ライフを是非是非続けて行ってください(* ^ー゚)

コメントを閉じる▲
CAMALEONTE INNは職場を定位置にするつもりなので、持って行くがてら伊東市内を軽く走ってきました。
バッシュガードが付いているので、普段着のまま気楽に乗れるのがいいですね。
裾バンドを持っていくのを忘れていたんですが、巻き組む事無く走りました。

市内を走る時のいつものコースを走ります。

00768.jpg

海辺の公園で撮影。

00769.jpg

当日はいい天気で、多くのサイクリストとすれ違いました。
流石GWですね~

00770.jpg

近くにbd-1を置いて撮影している人も居ました。
最近小径車もよく見かけています。
車輪行で持ち運ぶロードと違って、折り畳み小径は電車輪行でもとても便利ですよね。
勿論電車でロードのようなフルサイズを輪行する人も居ますけれど(^^;

00771.jpg

自転車を撮るのって結構考えます。
全体を撮るだけではないんですけれど、風景と一緒だと、全景の中に収めてしまいたくなるんですよね。
カメラの道は奥深し…

00772.jpg

乗っていて思ったんですが、Inter8って気楽に走れていいですね、本当。
STOP & GOが多い街中では、結構重宝するかもしれません。
ただ、やっぱりギアがワイドだなぁと思いました。
普通に走るのであれば4速以下は使わないですし、8速は結構ハイギアードです。
4~6速が通常の使用帯かなと。

そんな訳で海岸線を抜けたら山へと行き先を変えます。
ちなみに俺は登りは大嫌いなんですがw
どんなモンか確かめたいという気持ちもあるので向かいます。

線路を超えリゾートホテルや別荘地の方へと進めます。

00773.jpg

川沿いを上がっていると、筍が。
ここまで大きいと当然食べられませんが、一応旬の物という事でw

00774.jpg

川(用水路?)は前日までの雨で水は多め。
サワサワと心地よい音で、汗ばんだ体に清涼感をくれます。

00775.jpg

道路脇の廃墟らしき建物。
静かに佇む建物と、川の流れる音。
何となく撮ってみました。

00776.jpg00777.jpg

滝、と言うか、水路の段差。
何気に結構いい感じの登りで汗だくでした(;´Д`)

登ってみて感じたのは、ワイドギアの恩恵。
平地では一切使わないような軽さのギアは、登りではかなりの戦力になります。
まぁそうは言っても走りに特化している訳ではないですし、全体的な重さも相まって(11kgオーバー)楽に登れるという程ではないかなと。
外装と違い、トルクがかかっている状態での変速でもチェーンが移動する訳ではないのでギア飛びやチェーン落ちの不安が無いのがいいですね。

再び街中に戻ります。
下りですか?
最高ですね(´∀`*)ウフフ

00778.jpg

川沿いの木陰での一枚。
この辺りは散歩されている方が多いのですが、雰囲気も良いし気持ちが良いんですよ。
チェレステと新緑がいい感じだと思うのは気のせいでしょうかw

と、大体30km程走って終了。
走って見て感じたのは、スポーツフルな走りではなく、今回みたいにカメラを持ってポタとかそういうのが似合うクロスだなぁと思いました。
頑張れば速いですよ、多分。
でも頑張る気にあまりならないんですよね、何故か。
普段走る時のロードがMT車だとするなら、これは気楽なAT車という感じです。
頑張って走るんじゃなくて、気楽にのんびりというのが合うなぁと感じました。
フレームはフルアルミで、やっぱり硬さは勿論あるんですが、28cのタイヤのお陰で思うほどフレーム自身の固さというのは感じなかったですね。
石畳の上を走ればやっぱり手に来る硬質な振動はありますが、まぁそれだってこんな物だと言われれば納得がいくような程度です。

気になったのはやはりステム。
角度の調整出来るというのは確かにいいのかもしれませんが、どうしても間接部が多い分ハンドル周りは重くなるし変な捩れを感じます。
気になるので、やはり変えたいと思います。
後はペダルですかね。
ビンディング付きなんですが、ウチのシューズはシマノのクリートですし(CAMALEONTEのペダルはVP製)、普段は革靴かスニーカーでしか乗らないので、軽い普通のフラットペダルにしようと思います。
後はまぁハンドルの幅を詰めたいとか、ペットボトルの刺さるボトルホルダー位はやっぱり付けようか…等々ですね。

まぁ、気楽に付き合える自転車にしていこうと思います(´∀`*)

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/05/01 11:43】 | ポタリング
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。