ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のポタリング(途中までですが…)に行ってみて、MRVについての考察なぞ書いてみようかと思います。
普段は通勤でしか乗っていなかったので気付かなかった事が改めて解った気がします。

○良い所
・ギア
11-28Tというのは必要にして十分なスペックでした。
普段の通勤では11Tなど使う事は殆ど無いのですが、実際ポタリングでは何度か入れるシーンがありました。
寧ろ11Tを使う場所というのは割と限られていまして、下り坂であったり、トップスピードに乗れている時位です。
常に入れたまま、という使い方は無いですね。
…まぁこれは脚が弱い為という話もありますが(^^;
・ブレーキ
これも現状では十分なキャパシティ内かと。
春日山城跡からの下りでも、効かなくて怖いという感覚は一切無かったです。
・ボトルホルダー
何となくで付けていましたが正解でした。
途中からペットボトルを付けて走りました。
やっぱり走っている時には水分を摂らなきゃ駄目ですね。

●気になった所
・ギア
28Tですが、フロント52Tだとやはりもう一枚欲しいなぁと思います。
それはやはり登りで痛感しました。
32Tがあればもう少し楽になるのかなぁという感じもしました。
これもまぁ脚が弱いからというのもあるのは承知ですが。

・タイヤ
20-1.5ですが、やはりもう少し細い物の方が好みだなぁと。
・サドル
普段乗りには柔らかくて程々に良い感じなのですが、長距離・長時間となると話は変わってきます。
トップが短くリア側が幅広という所謂シティサイクル系のサドルですが、やはり漕いでいて漕ぎにくい感覚があります。
・グリップ
一番触る部分なのですが、これが結構硬く、長時間握っていると痛くなります。
ブルホーン化するという前提なので交換する気はあまり無いんですが、このままだとグローブを嵌めて走らないとかなり掌は痛くなります。
・ハンドル
やはりストレートハンドルは長時間の輪行にはあまり向かないなぁと思いました。
何度も持ち替えたのですが、やはり手首の返しがある為か痛いです。
これも上のグリップと同じく交換する方向で考えているので、暫くはそのままにしようと思います。
エンドグリップ辺りは付けたいですけれど、どうせ外すのならば買うのも勿体無いですし…
・クランク・チェーンリング
52Tというのはこのクラスの純正としては大型な部類ですが、良くも悪くも寸足らずという感じでしょうか。
トップスピードを求めるにはもう少し大きめな方がいいし、登攀性能を求めるには大き過ぎ。
ここもW化すれば一気に解決出来るのですが、そこまでするべきなのか否か…
この辺りは使い方次第でしょうね。
クランクももう少し長めにしてやれたら変わるのかなぁ…なんて思います。

とまぁ、個人的に思った事を書いてみましたが…
色んな意味で高望みなのかもしれませんね(^^;
根本的にロード系のミニベロではないのだからそこまで性能を求めるべきではない、という気もしますが、どうせ乗るなら快適に乗りたい、という贅沢な気持ちです(^^;
カスタムで詰めていくべきか、それとも通勤用と割り切って考えるべきか。
しかし住宅事情を考えてもこれ以上自転車を増やす事は難しいですから、やはり求めたくなってしまうのかもしれませんね(^^;

あと何度がこのままポタリングをしてみて、やるべき事を決めていこうと思います。
でもやっぱりある程度の時間をかけて走ってみないと解らないものですね…
通勤距離が短いから気にならなかった事も、こうやってみて初めて気が付く訳ですから…

後はカスタムするにあたって、どうやって調べていくか。
これが一番難しい所かもしれません。
MRVに限らず、a.n.design-worksの自転車をカスタムしている人って極端に居ませんから(^^;
欲しい情報がネットで探しても出て来ないんですよね(^^;
a.n.design-worksの自転車に乗っている方で、カスタムをされている方には、是非名乗り出ていただければありがたいものです。
この調子だと限りなくトライ&エラーが続きそうですから…(^^;




#まぁそれはそれで考える事も楽しいから良いんですけれどね…(笑)
財布には痛い所ですが(ノД`)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/10/05 14:28】 | a.n.design-works AND-MRV(終)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。