ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、色々とあって手に入れましたMONGOOSE PRO Zero-G2。
そう、色々と思う所があって手に入れたんです。

が、しかし。

00492.jpg






うわぁ…(´-ω-`)

予想していた以上に酷い状態。


寧ろ使える所は何処なんだという…

00493.jpg

ハンドル周り。
シフターは固着し、不動。

00494.jpg

サドルはビリビリ。

00495.jpg

スプロケも錆だらけ。
RDはアセラだが、これまた動きは激しく渋い。
そして錆が凄過ぎ。

00496.jpg00497.jpg

クランクとFD。
こちらも錆が酷く、FDはメッキも飛んでいる状態。

00498.jpg

リアのサスペンション。
ここも錆。
スプリングの強さを変えるリングの部分は固着して動かない。

00499.jpg

メッキの筈のクイックも錆。
どんな状態で置いてあったのだろうか…

00500.jpg

ハブとリム、スポークは一応生きている様子。
フレも特に無く、錆も無い。
汚れは酷いものの、これは使えそう。

00501.jpg

フロントフォーク。
固着しダンパーとしての効果は無い。
スプリングの入っている部分のフタも、破損していた。



うーん…

実際に使えそうな部分は、本当にフレームとホイール位。
フレームも塗装が大分やられているので、塗装する前提でなければ難しいだろう。

いやはや…これは冗談抜きに長期戦になるでしょうねぇ…
部品を少しずつ揃え、フレーム等の手直しなんかもやっていかなければならないでしょうね。

ちなみにちょっとだけ部品代を計算してみました。

安く見ても、自転車が1台買えてしまう…orz

気長に、のーんびりやります(^^;

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

【2009/08/30 21:28】 | Mongoose PRO Zero-G2
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。