ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が攣ったり何だりで散々でしたが、とりあえずASG-1を使ってみてのインプレッションなんぞを。

・取り付け
再利用出来るタイラップで、ハンドルバーに取り付け。
ハンドルポストが長ければ、ポストに取り付けも可能です。
EMINENZAは短いポストなので付けられませんでしたが…
板ゴムを使って取り付けるので、タイラップをしっかり締めていればずれる事は無さそうです。
実際に走っている間にボタン操作しましたが、角度も変わったりせず固定感は良いと思います。

・操作系
基本的に走行中に操作するのは、表示切替とワンタッチPOI登録位だと思います。
特に操作系は違和感無く使えました。
 
・表示系
基本的にモノクロなので見易さはそれなりかと思います。
濃度は4段階ありますが、天気の良い日は薄めの方が良いでしょうね。

・情報系
今回は元々EMINENZAに取り付けているサイコン(CAT EYE ASTRALE8)との見比べになります。
スピード誤差は殆ど無い状態です。
地方で遮蔽物が無い事もあり、精度はあるのかもしれません。
若干立体構造物(今回走ったコースでは、ループ橋等)周辺では誤差が出ているものの、GPSによる3点交会法による測量である事からすれば、仕方が無いと思います。
個人的には十分な精度だと思います。
ただ、標高データは誤差が大きめかと思います。
実際海抜表示からは数m~十数m単位のズレがあります。
取説にも目安程度となっていたのでこんなものだと思えば、こんなもんでしょうねw

・ログデータ関係
専用のソフト『ATLASTOUR』で読み込んでみました。
今回はログを5秒毎に取るようにしていたのですが、この位でも十分かなぁという感じがしました。
1秒毎取る事も出来ますが、そこまで細かくなくても個人的にはいいかもしれません。
下りは速度が出るのでかなり大雑把になってしまいますが(^^;
ログ自体は先の記事にも書いた通り『カシミール3D』でも読み込む事が出来ます。
ただこの『ATLASTOUR』でも色々な事は出来ますので、暫くはこちらを勉強してみて、物足りなければカシミールを更に合わせて行こうと思っています。

…自分の走ったログが見れるのって、面白いですねぇ。
今回は写真も撮っていないので出来ませんでしたが、ログをgoogle earthに埋め込み、写真も埋め込んだり出来るようなので、後々この辺りが使えるように勉強しようと思います。

とまぁこんな感じですが、結論としては

GPSロガー持ってない、欲しいけど高いのは要らないっていう人にオススメ!

という感じでしょうか。
単純なログ取りオンリーであれば最近人気のHOLUX m-241なんかでもいいと思います。
某オークションでは8,000円を切る位で売られていますからASG-1よりも安くログが取れます。
画面で他にも情報が見たい等あれば、ASG-1は視野に入れてもいいんじゃないでしょうか(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2009/09/05 17:24】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。