ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車ぶつけられた事で感想の方を書くの忘れてました(^^;
20km足りない程度しか走っていないんですが、とりあえず感想を。

とりあえずは、まぁ及第点という所でしょうか。

・変速関係
PAUL『THUMBIES』を使って変速をしているんですが、SISのみのシフトレバーなので、途中のギアが一部使えない(使いにくい)のが現状です。
ここはSISじゃなくフリクションタイプの物に変えればその問題は回避出来るとは思います。

が。

どちらかと言うと要因はそこではなくて(勿論そこもありますが)、シフトワイヤーの渋さ。
これが一番快適じゃない原因かなと。
何処が悪いのかは判ってます。
5S用の滑車を使っていないのがまぁほぼ間違いなく原因でしょう。

今現状では3S用のアクセルナットをそのまま使っています。
3Sのインジケーターチェーンと5Sのインジケーターチェーンは当然ながら違います。
測った訳ではないんですが、5Sの方が引かれる長さが大きいようです。
なのでインジケーターチェーンのチェーンとインジケーターの接続部分に程近い部分まで外側に引かれるんですね。
それ故に一番引かれた状態(ギアが一番軽い状態)にする際はシフトレバーの操作がかなり堅い感触です。
切り替わらない訳ではないんですが、フリクションタイプにした場合はそこまで引いても戻ってしまうのではないかな…という問題があります。

対策としては、5S用の滑車を取り付ける。
これが一番間違いが無いでしょうね。
ただここはここで色々と問題を抱えている訳なのですが。
まぁ物はあるのでどうにか取り付ける為の方法を考えてみようと思います。

しかしながら5Sという選択肢は良かったな、というのが正直な感想です。
3Sよりは坂に入った時楽です。
しかしながらこれで坂を登る気にはあまりならないですねぇ…
やっぱり出来るだけ平坦な所を走る、シティコミューターのような立ち位置が一番似合っているんじゃないでしょうか。

重量増にはなっていると思いますが、それ程気にする程度ではないかな~というのが正直な感覚です。
まぁ基本的に車輪行なので持ち運ぶ距離なんてたかが知れているんですけれど。

・ブレーキ関係
デュアルピボットになり明らかに安心感は増しました。
シューをDuraに変えているのもありますが、下りでも安心して降りてくる事が出来ます。
GOLDFINGERも見た目に反して実に堅実な効きを提供してくれます。
最初はそのサイズから引きが出来るか心配でしたが、1フィンガーなのでレバーは短く、撓む事が無いので剛性感はかなり高いです。
元々がピストなんかに使っている訳ですから、Bromptonで出るよりも断然速いスピードから静止させるんですから、不安になる必要も無かったんですよね(^^;
小さいですけれど、いい仕事してくれますw

・ハンドル周り
380mmブルホーンは、小径車にはベストですね。
ハンドル周りは若干狭っ苦しい面はありますが、幅が狭いのですり抜けたりするような場面では良さそうです。
またブルホーンになった為、走っている際ポジションに変化が付けられるようになったので、長く乗るには楽が出来そうです。
革のバーテープですが、これが滑らなくていい感じです。
スポンジ系のバーテープと違ってクッション製はほぼ皆無ですが、意外と握りやすくて良かったです。

・駆動系
三ヶ島のEZYシステム、これはいいですねぇ。
折り畳んで運ぶ場合に出っ張りが少なくなました。
なにより左右対称になって気分がいいですw
ただ、トゥクリップは要らなかったなと。
付けるのであれば、樹脂製ではなく金属製の物がいいですね。
実際にBromptonにトゥクリップは必要ないというのがありますが、クラシックなスタイルにしたくて付けたものの、樹脂のトゥクリップは逆効果だったかかなと思います。

KMCのチェーン、一部では干渉して音鳴りが出るという話を聞いていましたが、今の所それを感じる場面はありません。
ジョッキーホイールもスムーズになったという感じはありますが、元々付いていた物が程度も良くなかったという事もありますので、判断は難しいです。
ただ見た目的にも軽さとしても良いと思いました。
どのみちどちらも色は徐々に落ちていってしまうんでしょうけれどね(^^;

・結論
まぁ、とりあえずは及第点。
ここから少しずつ色々とやっていけたらと思います。
クロモリだからかもしれませんが、乗り味は結構しなやかというか…
なかなかいい乗り心地です。
革サドルが落ち着いたら、また更に良くなるんでしょうね。

次は何をするか…ですが。
とりあえずはタイヤ交換ですかね。
シュワルベのコジャックを前後分と、フレンチバルブのチューブを既に入手しています。
暫くは変えるつもりは無いんですが、そのうち気が向いたら交換しようと思っています。
それからライトですね。
LED化したダイナモライトは完成しています(テストもバッチリ)。
ただ問題はライトを取り付ける金具の長さが足りなかった事と、ダイナモを取り付ける位置。
ここが悩みどころですね~
それぞれ部品を買えばすぐにでも取り付けは出来るんでしょうけれど、出来ればいまある手持ちの部品で何とか出来たらいいなぁ~と思っています。
なので今はダイナモと固定する為の台座を両手にして、あちこちに取り付け位置を選定しているところですw

とりあえずは今の所はそれ位しか思いつかないですね。
それ以外も気になった事は少しずつ改善していこうと思います。

さて…次は何をいぢるか…

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

【2009/09/25 22:17】 | BROMPTON M3L
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。