ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、久し振りの更新ですw
7月になって少し時間が出来ました。
相変わらず雨が多いので、休みの日でもなかなか乗れない日が続いていたんですねぇ…
で、今日は久し振りの快晴。
本当であれば走りに行きたい所ですが、晴れている時でしか出来ない事が他にもあるんです。



そう、それはカスタム!w



…普段通りだろって感じですよねw
でも違うんです。
そのカスタムの内容は塗装、なんですよね。

以前からSTRATOSで納得がいかない部分がありました。
それは、フォーク。
トリプルバテットで丈夫だし見た目もいいんですが、ブレーキをアルテに交換した際にとても気になっていたんです。
そう、ほんの僅かではあるのですが、シューがタイヤに触れそうなんです。
新品のシューでは触れる事も無いのでしょうが、減ってきた時には干渉しそうです。
元々付いていたブレーキがTektro R 310で、アーチサイズが39~51mm対応なんですが、BR-6600のアーチサイズは49mmまで。
わずか2mmの差で干渉してしまうんです。
当初はシューを延長するゲタを履かせようかとも思ったんですが、それもちょっとどうかという気分。
だったらフォークを変えてしまおうという事で、代わりとなるフォーク探しをしていました。

しかしながら、今時1インチってあまり数が無いようで…(ピストなんか人気あるのでもっと豊富かと思っていたんですが…)探し始めて2ヶ月、ようやく手に入れました。

00820.jpg

KINESISカーボンフォーク(¥16,300 オク)
アンカーネオコットプロRNC7に付いていた物だそうで。
当初はクロモリフォークを探していたんですけれど、どうも食指が沸かず結局カーボンを選んでしまいました。

00821.jpg

未使用品で綺麗です。
が、ほぼ全部が真っ白なのにフォークだけ黒というのはどうにも。

という事で塗りますw

00822.jpg 00823.jpg

耐水ペーパーで足付け。
綺麗なカーボンフォークにペーパーを当てるのは、切ないものですねぇ…(;´∀`)
600番程度で全体を研いだら、マスキングしてプラサフ吹き。
カーボンでも基本的な塗装は同じで問題無いでしょう(但しプラサフは樹脂対応を選択しています、一応)。
サフ吹き→乾燥→水研ぎ→脱脂→サフ吹きと繰り返し、均一に吹き終わったら、下塗り用の白を吹きます。

さて、プラサフは白を使っていますが、その上にまだ捨て塗装として白を吹いているのは何故でしょう。
答えはその上にパールホワイトを吹くから。

STRATOSはパールがかった白(厳密にはパールでは無い様子)なので、普通の白では足りないし、プラサフの上では発色が落ちてしまいます。
その為、捨て塗装として白を吹いたんです。
こちらも吹いて水研ぎの繰り返し。

そしていよいよパール塗装に入ります。
ちなみに今回は99工房のボデーペンを使っています。
本来ならガンで吹きたいですが、そんなのウチにゃ無いですから仕方が無いですね(^^;
ついでに書けば、捨て塗装にはマツダ用A3Dピュアホワイトを、上塗りパールは同じくマツダ用25Dスノーフレークホワイトパールマイカです。
特にマツダに拘った訳ではなかったんですけれどねw

プラサフ→捨て塗装白→パール塗装とここまでやったら、最後はウレタンクリアーで全体を塗ります。

00824.jpg 00825.jpg

で、仕上がったのはこちら。
晴天で湿度が低い今日を選んで大正解。
缶スプレー塗装としては十分な出来でしょう。
久々に気分かイイ仕上がり(*´∀`)

00826.jpg 00827.jpg

丹下 テクノグライドアヘッドセット TG32J27 1インチITA(¥3,444)
当初はフォークも1インチスレッドを求めていたんですが叶わず。
なので結局アヘッド化する事にしました。
そうなると当然ヘッドパーツの交換が必要で、金を探していたらこれしか見つからなかった訳で…(^^;

早速フォークに下玉受けを挿入・打ち込み。



ゴン!


カラーン!!









いきなりフォーク傷だらけ…orz

折角綺麗に塗れたのに…テンション大幅ダウン。
まぁ、仕方が無いのでそのうち手直しします…

テンション下がりすぎたので、今日の作業はここまで。

00828.jpg 00829.jpg

ちなみにその他パーツも揃ってます。
JAGWIRE SWITCHIブレーキケーブルセット(¥2,320)、OGK CBT-3カーボンタイプバーテープ ホワイト(¥1,176)、DIACOMPEホワイトカーボンコラムスペーサー各種(計¥1,931)
Cinelli INTEGRALTER 420mm(¥15,500)
INTEGRALTERは実際の所選ぶ時にかなり悩んだ物。
華奢に見える細身の方が似合うよなぁ…と思いつつも、見た目のカッコ良さだけで購入。
さてさて、これが吉と出るか凶とでるか…
ちなみにブレーキレバーは随分前に買ってそのままだった、DIACOMPE BL-07です。

これ全部変えたら、元々残っているのってフレーム本体とシートポストクランプだけになってしまうなぁ…w
まぁいっか(´∀`*)ウフフ

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
で、今日は久し振りの快晴。
本当であれば走りに行きたい所ですが、晴れている時でしか出来ない事が他にもあるんです。



そう、それはカスタム!w



…普段通りだろって感じですよねw
でも違うんです。
そのカスタムの内容は塗装、なんですよね。

以前からSTRATOSで納得がいかない部分がありました。
それは、フォーク。
トリプルバテットで丈夫だし見た目もいいんですが、ブレーキをアルテに交換した際にとても気になっていたんです。
そう、ほんの僅かではあるのですが、シューがタイヤに触れそうなんです。
新品のシューでは触れる事も無いのでしょうが、減ってきた時には干渉しそうです。
元々付いていたブレーキがTektro R 310で、アーチサイズが39~51mm対応なんですが、BR-6600のアーチサイズは49mmまで。
わずか2mmの差で干渉してしまうんです。
当初はシューを延長するゲタを履かせようかとも思ったんですが、それもちょっとどうかという気分。
だったらフォークを変えてしまおうという事で、代わりとなるフォーク探しをしていました。

しかしながら、今時1インチってあまり数が無いようで…(ピストなんか人気あるのでもっと豊富かと思っていたんですが…)探し始めて2ヶ月、ようやく手に入れました。

00820.jpg

KINESISカーボンフォーク(¥16,300 オク)
アンカーネオコットプロRNC7に付いていた物だそうで。
当初はクロモリフォークを探していたんですけれど、どうも食指が沸かず結局カーボンを選んでしまいました。

00821.jpg

未使用品で綺麗です。
が、ほぼ全部が真っ白なのにフォークだけ黒というのはどうにも。

という事で塗りますw

00822.jpg 00823.jpg

耐水ペーパーで足付け。
綺麗なカーボンフォークにペーパーを当てるのは、切ないものですねぇ…(;´∀`)
600番程度で全体を研いだら、マスキングしてプラサフ吹き。
カーボンでも基本的な塗装は同じで問題無いでしょう(但しプラサフは樹脂対応を選択しています、一応)。
サフ吹き→乾燥→水研ぎ→脱脂→サフ吹きと繰り返し、均一に吹き終わったら、下塗り用の白を吹きます。

さて、プラサフは白を使っていますが、その上にまだ捨て塗装として白を吹いているのは何故でしょう。
答えはその上にパールホワイトを吹くから。

STRATOSはパールがかった白(厳密にはパールでは無い様子)なので、普通の白では足りないし、プラサフの上では発色が落ちてしまいます。
その為、捨て塗装として白を吹いたんです。
こちらも吹いて水研ぎの繰り返し。

そしていよいよパール塗装に入ります。
ちなみに今回は99工房のボデーペンを使っています。
本来ならガンで吹きたいですが、そんなのウチにゃ無いですから仕方が無いですね(^^;
ついでに書けば、捨て塗装にはマツダ用A3Dピュアホワイトを、上塗りパールは同じくマツダ用25Dスノーフレークホワイトパールマイカです。
特にマツダに拘った訳ではなかったんですけれどねw

プラサフ→捨て塗装白→パール塗装とここまでやったら、最後はウレタンクリアーで全体を塗ります。

00824.jpg 00825.jpg

で、仕上がったのはこちら。
晴天で湿度が低い今日を選んで大正解。
缶スプレー塗装としては十分な出来でしょう。
久々に気分かイイ仕上がり(*´∀`)

00826.jpg 00827.jpg

丹下 テクノグライドアヘッドセット TG32J27 1インチITA(¥3,444)
当初はフォークも1インチスレッドを求めていたんですが叶わず。
なので結局アヘッド化する事にしました。
そうなると当然ヘッドパーツの交換が必要で、金を探していたらこれしか見つからなかった訳で…(^^;

早速フォークに下玉受けを挿入・打ち込み。



ゴン!


カラーン!!









いきなりフォーク傷だらけ…orz

折角綺麗に塗れたのに…テンション大幅ダウン。
まぁ、仕方が無いのでそのうち手直しします…

テンション下がりすぎたので、今日の作業はここまで。

00828.jpg 00829.jpg

ちなみにその他パーツも揃ってます。
JAGWIRE SWITCHIブレーキケーブルセット(¥2,320)、OGK CBT-3カーボンタイプバーテープ ホワイト(¥1,176)、DIACOMPEホワイトカーボンコラムスペーサー各種(計¥1,931)
Cinelli INTEGRALTER 420mm(¥15,500)
INTEGRALTERは実際の所選ぶ時にかなり悩んだ物。
華奢に見える細身の方が似合うよなぁ…と思いつつも、見た目のカッコ良さだけで購入。
さてさて、これが吉と出るか凶とでるか…
ちなみにブレーキレバーは随分前に買ってそのままだった、DIACOMPE BL-07です。

これ全部変えたら、元々残っているのってフレーム本体とシートポストクランプだけになってしまうなぁ…w
まぁいっか(´∀`*)ウフフ

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/07/10 17:48】 | Fuji STRATOS R
トラックバック(0) |

No title
しんほー
すげー!!
フォーク変えちゃうとかめっちゃ大掛かりww

俺の自作ロード、ちょびっと経年の擦り傷から少し錆が><
どうしたらいいのですか?!

Re: No title
Shein
いや、フォーク交換も別段難しい物ではないですよ(^^;
いくつか工具が必要にはなりますけれどね。

錆ですかぁ…(^^;
そうですねぇ…一番いいのは、その周囲から綺麗に塗装落として錆対策して、塗装するのが最適ですよね。
ただ広範囲でないのであれば、ペーパーで錆を落として、車用のタッチアップペイントなんかでも大分違うと思いますけれどね~
クロモリは大事にすれば他の素材のフレームよりも長生きしますからね~
いっぱい手入れしちゃいましょう(* ^ー゚)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
すげー!!
フォーク変えちゃうとかめっちゃ大掛かりww

俺の自作ロード、ちょびっと経年の擦り傷から少し錆が><
どうしたらいいのですか?!
2010/07/10(Sat) 22:02 | URL  | しんほー #-[ 編集]
Re: No title
いや、フォーク交換も別段難しい物ではないですよ(^^;
いくつか工具が必要にはなりますけれどね。

錆ですかぁ…(^^;
そうですねぇ…一番いいのは、その周囲から綺麗に塗装落として錆対策して、塗装するのが最適ですよね。
ただ広範囲でないのであれば、ペーパーで錆を落として、車用のタッチアップペイントなんかでも大分違うと思いますけれどね~
クロモリは大事にすれば他の素材のフレームよりも長生きしますからね~
いっぱい手入れしちゃいましょう(* ^ー゚)
2010/07/10(Sat) 22:33 | URL  | Shein #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。