ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日に引き続いてSTRATOSのフォークを交換します。
ドキドキですねぇw
とりあえずSTRATOSのフロント周りを外していきます。
ブレーキは前後ワイヤー取り外し、クイルステムを抜いてドロハンごと取り外します。

さて、ヘッドパーツの取り外しですが、意外にもちゃんと工具を持っていたりしますw
以前BROMPTONをオーバーホールする時に買っていたんですが、その時はプラハンで外れてしまったので使わなかったんですよ(^^;

00830.jpg

ピンボケしてますが(3枚撮って全滅orz)こんな感じで使います。
ちなみにヘッドワンポンチはパークツールのノーマル&オーバーサイズ用です。
パークの工具は高価なんですよねぇ…

ヘッドワンポンチはその名の通り、ワンを打ち抜く為のポンチです。
この状態で上からハンマーで叩くと簡単に外れます。
あると便利ですよ~プラハンで叩いて外すよりも楽ですw

00831.jpg 00832.jpg

外れたら清掃して、今度はアヘッドステム用のヘッドワンを圧入します。
Cyclusの圧入工具です。
これもノーマル・オーバーサイズ両対応。
使い方は簡単で、ワンを上下に挟んで、ハンドルを回していくだけ。
ちなみに整備屋の頃からの癖みたいなものですが、圧入する側は冷凍庫で冷やしておくと比較的楽に圧入できます。

00833.jpg

ワンが入ったらフォークを差し込んで、カラーを入れてハンドルを取り付けます。
フォークのコラムを切るのに高さを調整しないといけませんから、印を付ける為に仮付けします。
印を付けたら一度抜いて、パイプカッターで切ります。

…が、パイプカッター苦手です…
今回も失敗してしまいました…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
予定より短くなってしまいましたが、カラーを抜いて調整。

00834.jpg 00835.jpg

こんな感じになりました。
後は普段通りに組みつけていくんですが、ハンドルの中通しは実に面倒臭いですね。
中通しのタイプは初めてなんですが、こう…入らないんですよ、上手く。
多分今回の作業で最も時間がかかったのが、このアウターをハンドルの中に通す作業だったでしょうね…
で、インナーワイヤーを通してブレーキの調整をするんですが、どうにも後ろの動きが渋い。
ワイヤーにグリスを塗布しているんですが、それでも渋いんです。
多分ハンドルの中で微妙にきついRが出来ているのかと思われます。
アウターを引いたり押したりと色々やってみたのですがどうにも良くならず。
まぁ…効かないとか引き摺ったりとかは無いので、馴染むまで様子を見ようと思います。
バーテープも巻きにくくて嫌になりました…(;´Д`)

00836.jpg

完成図はこんな感じで。
何気にクイルステムの時よりもハンドルが低くなってます(;´∀`)
うーん…切り過ぎましたねぇ…orz
まぁ、仕方が無いですね(^^;
パッと見た感じは大きな違和感は無いような気がします。
カーボンフォークでも塗ってしまえば解りませんからね~

00837.jpg

今までのヘッドよりも薄めのゴールドになりました。
ちょっとシートクランプと色が合わなくなってしまいましたが、まぁ仕方が無いですね(^^;
カラーもカーボンですが、遠めには違和感無いような感じです。
とりあえずはハンドルが目立つので、何か言われるのであればそちらが先ですよねw
出来ればハンドルも白くしてしまいたいですねぇ…マスキングするのが面倒なので多分やりませんけれどね(^^;

00838.jpg

実はレバー左右逆に付けています。
わざとですよw
ハンドルにアウターケーブルを通す際にどうしても左右逆にしないと付けられなかったからなんです。
普通に取り付けて内側を通そうとすると、外側から通すよりもさらにRがきつくなるようで、ワイヤーが物凄く渋くなるんです。
それで止む無く、ですね。
まぁレバーが若干角度が変わりますが、慣れれば大丈夫な範疇でしょう。

00839.jpg

フォークと本体の色味ですが、どうでしょう。
写真では多分解らないですが、若干フォークの方が青っぽい白になってしまいました。
まぁそれ程ハッキリとした違いではないのでパッと見ただけでは解らないでしょう。
十分です…昨日付けてしまった傷さえ無ければ(;つД`)

00840.jpg

飾りテープの位置が下側って、変ですよね?
インテグラルターはエンド径が違うらしく、バーテープに付いていたキャップでは止まらなかったんです(^^;
困っていたらひとつ思い出しまして、BROMPTONのブルホーンに巻いたフジトシのエンドキャップが余っていたのを思い出しました。
このエンドキャップ、ドライバーで締めると厚みが変わるので、計が大きくても止める事が出来るんです。
ただしバーテープの端末を入れるのは難しく、結局飾りテープで固定する事になりました。
まぁキャップも白だったので良しとしますw

00841.jpg

とまぁ何とか仕上がりました。
雨が止んでいる時に軽く近所を走ってみたんですが、フロントはかなり軽くなりました。
実際にコラムはクロモリのカーボンフォークでも、全部クロモリに比べればかなり軽いです。
持ってみると本当によく分かりますね。
軽量化するつもりで付けた訳ではないのですが(色も塗ってますしねw)、良い方向に結果が出たようですね。
インテグラルターも酷く違和感を感じるかとも思っていましたが、そうでもないような気がします…個人的には(^^;
若干前傾がきつくなってしまいましたが…まぁ慣れれば平気でしょう、多分(^^;

で、思ったんですけれど、インテグラルターだとハンドル周りに何も付ける事が出来ませんね(;´∀`)
とりあえずEDGE500の土台はトップの一番ハンドル側に付けてみました。
見易いかどうかは、微妙ですね(^^;
色々と考えないといけない事が多いですねぇ(^^;


さて、次に走りに行く時が楽しみですね。
いつ走れるかは、神のみぞ知る…ですね(^^;

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
とりあえずSTRATOSのフロント周りを外していきます。
ブレーキは前後ワイヤー取り外し、クイルステムを抜いてドロハンごと取り外します。

さて、ヘッドパーツの取り外しですが、意外にもちゃんと工具を持っていたりしますw
以前BROMPTONをオーバーホールする時に買っていたんですが、その時はプラハンで外れてしまったので使わなかったんですよ(^^;

00830.jpg

ピンボケしてますが(3枚撮って全滅orz)こんな感じで使います。
ちなみにヘッドワンポンチはパークツールのノーマル&オーバーサイズ用です。
パークの工具は高価なんですよねぇ…

ヘッドワンポンチはその名の通り、ワンを打ち抜く為のポンチです。
この状態で上からハンマーで叩くと簡単に外れます。
あると便利ですよ~プラハンで叩いて外すよりも楽ですw

00831.jpg 00832.jpg

外れたら清掃して、今度はアヘッドステム用のヘッドワンを圧入します。
Cyclusの圧入工具です。
これもノーマル・オーバーサイズ両対応。
使い方は簡単で、ワンを上下に挟んで、ハンドルを回していくだけ。
ちなみに整備屋の頃からの癖みたいなものですが、圧入する側は冷凍庫で冷やしておくと比較的楽に圧入できます。

00833.jpg

ワンが入ったらフォークを差し込んで、カラーを入れてハンドルを取り付けます。
フォークのコラムを切るのに高さを調整しないといけませんから、印を付ける為に仮付けします。
印を付けたら一度抜いて、パイプカッターで切ります。

…が、パイプカッター苦手です…
今回も失敗してしまいました…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
予定より短くなってしまいましたが、カラーを抜いて調整。

00834.jpg 00835.jpg

こんな感じになりました。
後は普段通りに組みつけていくんですが、ハンドルの中通しは実に面倒臭いですね。
中通しのタイプは初めてなんですが、こう…入らないんですよ、上手く。
多分今回の作業で最も時間がかかったのが、このアウターをハンドルの中に通す作業だったでしょうね…
で、インナーワイヤーを通してブレーキの調整をするんですが、どうにも後ろの動きが渋い。
ワイヤーにグリスを塗布しているんですが、それでも渋いんです。
多分ハンドルの中で微妙にきついRが出来ているのかと思われます。
アウターを引いたり押したりと色々やってみたのですがどうにも良くならず。
まぁ…効かないとか引き摺ったりとかは無いので、馴染むまで様子を見ようと思います。
バーテープも巻きにくくて嫌になりました…(;´Д`)

00836.jpg

完成図はこんな感じで。
何気にクイルステムの時よりもハンドルが低くなってます(;´∀`)
うーん…切り過ぎましたねぇ…orz
まぁ、仕方が無いですね(^^;
パッと見た感じは大きな違和感は無いような気がします。
カーボンフォークでも塗ってしまえば解りませんからね~

00837.jpg

今までのヘッドよりも薄めのゴールドになりました。
ちょっとシートクランプと色が合わなくなってしまいましたが、まぁ仕方が無いですね(^^;
カラーもカーボンですが、遠めには違和感無いような感じです。
とりあえずはハンドルが目立つので、何か言われるのであればそちらが先ですよねw
出来ればハンドルも白くしてしまいたいですねぇ…マスキングするのが面倒なので多分やりませんけれどね(^^;

00838.jpg

実はレバー左右逆に付けています。
わざとですよw
ハンドルにアウターケーブルを通す際にどうしても左右逆にしないと付けられなかったからなんです。
普通に取り付けて内側を通そうとすると、外側から通すよりもさらにRがきつくなるようで、ワイヤーが物凄く渋くなるんです。
それで止む無く、ですね。
まぁレバーが若干角度が変わりますが、慣れれば大丈夫な範疇でしょう。

00839.jpg

フォークと本体の色味ですが、どうでしょう。
写真では多分解らないですが、若干フォークの方が青っぽい白になってしまいました。
まぁそれ程ハッキリとした違いではないのでパッと見ただけでは解らないでしょう。
十分です…昨日付けてしまった傷さえ無ければ(;つД`)

00840.jpg

飾りテープの位置が下側って、変ですよね?
インテグラルターはエンド径が違うらしく、バーテープに付いていたキャップでは止まらなかったんです(^^;
困っていたらひとつ思い出しまして、BROMPTONのブルホーンに巻いたフジトシのエンドキャップが余っていたのを思い出しました。
このエンドキャップ、ドライバーで締めると厚みが変わるので、計が大きくても止める事が出来るんです。
ただしバーテープの端末を入れるのは難しく、結局飾りテープで固定する事になりました。
まぁキャップも白だったので良しとしますw

00841.jpg

とまぁ何とか仕上がりました。
雨が止んでいる時に軽く近所を走ってみたんですが、フロントはかなり軽くなりました。
実際にコラムはクロモリのカーボンフォークでも、全部クロモリに比べればかなり軽いです。
持ってみると本当によく分かりますね。
軽量化するつもりで付けた訳ではないのですが(色も塗ってますしねw)、良い方向に結果が出たようですね。
インテグラルターも酷く違和感を感じるかとも思っていましたが、そうでもないような気がします…個人的には(^^;
若干前傾がきつくなってしまいましたが…まぁ慣れれば平気でしょう、多分(^^;

で、思ったんですけれど、インテグラルターだとハンドル周りに何も付ける事が出来ませんね(;´∀`)
とりあえずEDGE500の土台はトップの一番ハンドル側に付けてみました。
見易いかどうかは、微妙ですね(^^;
色々と考えないといけない事が多いですねぇ(^^;


さて、次に走りに行く時が楽しみですね。
いつ走れるかは、神のみぞ知る…ですね(^^;

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2010/07/11 16:30】 | Fuji STRATOS R
トラックバック(0) |


gatto
はじめましてgattoと申します。
記事を拝見させて頂きました!
とても勉強になります。

私もSTRATOSのフレームを使い、
1インチのフォークを変えようと考えています。

記事を読む限りですが、
購入されたフォークがITA規格のようですが、
ITAでもJIS規格でもヘッドセットさえ規格にあっていれば取り付け可能でしょうか?

ここで聞くことではないかもしれませんが、
ご教示いただけるととても助かります。

ちなみにヘッドセットは何を使用していたか
覚えていれば教えてください。

宜しくお願い致します。


フォークの規格
Shein
gattoさん>

どうもこんばんわ(*´∀`)
すいません、最近サボってばかりで全然記事書いてませんです…
フォーク交換、楽しいですよ。
予想していた以上に効果的だったのでやった甲斐はあったかと。

> 購入されたフォークがITA規格のようですが、
> ITAでもJIS規格でもヘッドセットさえ規格にあっていれば取り付け可能でしょうか?

元々STRATOS R自体がITA規格のヘッドセットとフォークだったと思います。
自分も組む時に色々調べたんですが、JIS規格に対しITA規格はヘッドチューブの内径が大きく、フォーククラウン外径が小さいという事になるので、JISのヘッドセットでJISフォークを組む…という訳にはいかないようです。

ただし、シマノの105以上のへッドセットを使う場合は、上下のワンと上玉押しをITA、下玉押しをJISという組み合わせにすればJIS規格のフォークも使えるそうです。
ただ、最近はJISの1インチフォークの方が逆に見つからないのが現状ですね。
(これは自分の探し方が悪かっただけかもしれませんが…(^^;)

> ちなみにヘッドセットは何を使用していたか

丹下 テクノグライドアヘッドセット TG32J27 1インチITA(¥3,444)
になります。
金のヘッドセットでイタリアンで…となると、このセットしか当事はみつかりませんでした。

実際問題手元に既にフォークがあるのであれば上のワンの入れ替えが必要になりますが、そうでなければITA規格で揃えてやった方が無難かもしれませんね。
1インチに関してはJISよりもITA規格の方に分があるような感じです。

あまり大して参考にはならないかもしれませんが、お役に立てば何よりです(・∀・)


gatto
さっそくのご回答ありがとうございます。
実はさきほどSTRATOS Rのフレームのみが届きまして。

これからフォーク買って、クランク、ホイール....
と組んでいきますww

とても参考になりました。
これから試行錯誤でやってみますね

またお願いします(^^)

Re: タイトルなし
Shein
こんばんは(・∀・)
フレームから組まれるのですね~
自分のも最終的にはフレームだけ使っています(^^;
自分好みの物にしていくのは楽しいですよね。
是非楽しまれながら組んでください(*´∀`)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめましてgattoと申します。
記事を拝見させて頂きました!
とても勉強になります。

私もSTRATOSのフレームを使い、
1インチのフォークを変えようと考えています。

記事を読む限りですが、
購入されたフォークがITA規格のようですが、
ITAでもJIS規格でもヘッドセットさえ規格にあっていれば取り付け可能でしょうか?

ここで聞くことではないかもしれませんが、
ご教示いただけるととても助かります。

ちなみにヘッドセットは何を使用していたか
覚えていれば教えてください。

宜しくお願い致します。
2013/01/06(Sun) 01:33 | URL  | gatto #NZgw9umw[ 編集]
フォークの規格
gattoさん>

どうもこんばんわ(*´∀`)
すいません、最近サボってばかりで全然記事書いてませんです…
フォーク交換、楽しいですよ。
予想していた以上に効果的だったのでやった甲斐はあったかと。

> 購入されたフォークがITA規格のようですが、
> ITAでもJIS規格でもヘッドセットさえ規格にあっていれば取り付け可能でしょうか?

元々STRATOS R自体がITA規格のヘッドセットとフォークだったと思います。
自分も組む時に色々調べたんですが、JIS規格に対しITA規格はヘッドチューブの内径が大きく、フォーククラウン外径が小さいという事になるので、JISのヘッドセットでJISフォークを組む…という訳にはいかないようです。

ただし、シマノの105以上のへッドセットを使う場合は、上下のワンと上玉押しをITA、下玉押しをJISという組み合わせにすればJIS規格のフォークも使えるそうです。
ただ、最近はJISの1インチフォークの方が逆に見つからないのが現状ですね。
(これは自分の探し方が悪かっただけかもしれませんが…(^^;)

> ちなみにヘッドセットは何を使用していたか

丹下 テクノグライドアヘッドセット TG32J27 1インチITA(¥3,444)
になります。
金のヘッドセットでイタリアンで…となると、このセットしか当事はみつかりませんでした。

実際問題手元に既にフォークがあるのであれば上のワンの入れ替えが必要になりますが、そうでなければITA規格で揃えてやった方が無難かもしれませんね。
1インチに関してはJISよりもITA規格の方に分があるような感じです。

あまり大して参考にはならないかもしれませんが、お役に立てば何よりです(・∀・)
2013/01/06(Sun) 02:11 | URL  | Shein #nWeSiMro[ 編集]
さっそくのご回答ありがとうございます。
実はさきほどSTRATOS Rのフレームのみが届きまして。

これからフォーク買って、クランク、ホイール....
と組んでいきますww

とても参考になりました。
これから試行錯誤でやってみますね

またお願いします(^^)
2013/01/09(Wed) 22:34 | URL  | gatto #0XL984Qk[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは(・∀・)
フレームから組まれるのですね~
自分のも最終的にはフレームだけ使っています(^^;
自分好みの物にしていくのは楽しいですよね。
是非楽しまれながら組んでください(*´∀`)
2013/01/09(Wed) 23:37 | URL  | Shein #nWeSiMro[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。