ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNICA用に買った105と部品で、ようやく組みあがりましたよ。
01042.jpg

…あれ。


話は遡る事数日前、某自転車ショップ。

「チューブラーのホイールをね、買ったんですよ」
『へぇ、またチューブラーなんてレースにでも出るのかい?』
「ああ、いえいえ。特にそういうつもりでもなかったんですけれど…第二東名のイベント話もあったんで、ディープリムのホイール付けて走ってみたいなぁと思いまして」
『ああ、なんかあるみたいだねぇ。あの柔らかいカーボンのロードで?』
「そうですねぇ…カーボンはアレだけだし」
『そういや、掘り出し物があるんだけどどうよ?』

…と言って出てきたのが、このフレーム。
SPECIALIZED S-WORKS TARMAC。
たまたま倉庫に忘れ去られたままになっていたのが、先日発見されて引っ張り出してきたのだという。
ダイワ扱いの頃の物との事で、『おそらく』2006年の物。
開封済み、未組み立て状態。
とっても破格で譲っていただきました(´∀`*)ウフフ

それならとりあえず走れるUNICAはそのままにして、こっちを組んでしまおうと。
とりあえずシートポストはカーボンのwoodmanの物が余って(これもUNICA用に買った物だった)いたのでそれを。
サドルはwiggleに頼んでいるものが届いていなかったので、これまたUNICAから略奪。
同じくペダルも無かったのでUNICAから。
ハンドルとステムは在庫が無かったので、とりあえず某オクでFSAのカーボンプロ ウィングシェイプとGHISALLOのカーボンコートステム(90mm)を落札。
で、届いた物を少しずつ、会社で組み立てて完成。
最近職場でもボスが自転車に興味を持ち始めたので、割と堂々と出来るのでありがたい。
洗脳成功ですねw

組み立てはいつも通りだったんですが、いくつか5700系になって気が付いた事を。

01039.jpg

デュアルタップレバーは、57からハンドルに這わせてブレーキとシフトワイヤーを通すような形になりました。
左がブレーキワイヤー、右がシフトワイヤー。
シフト側は2方向に引けるようになっています。
今回はブレーキと同じように引くので、写真とは別の方に引きました。

01040.jpg

シフトワイヤーはレバーの下側から入れるようになりました。
どうでもいいですが作業性はかなり悪くなった感じです。
見た感じはスッキリしていいんですけれどね…(;´д`)ゞ

調整もなんかなかなか決まらず四苦八苦。
うーん…
D/Aで組んだEMINENZAはそんなに面倒でもなかったのになぁ…
とりあえず組んで調整はある程度まで。

01041.jpg

見た感じはバツグンですよね。
ちょっとハンドルが前下がりなので、ちょっと上げようかと思っています。
50mmハイトのリムなんですが、意外とそれ程でもないような感じです。

とりあえず乗って走ってみて感じたのは、EMINENZAとの明らかな位な剛性感の違いですかね。
S-WORKSはしなやかですが硬いです。
ウィップ感とかも全然無いです。
軽さではEMINENZAの方が軽いんてすけれど、方やディープリムに105、方やD/Aにローハイト軽量ホイールですからね。
とりあえずガンガン踏んでみたくなるフレームです。
ホイールに関しても結構『こんな感じか~』という感じでした。
意外と重くなくて、スムーズ。
フリーの音は結構爆音ですが、まぁ慣れるでしょうw
踏んで回すと気持ちがいいホイールでした。

この辺りはもう少し色々と走ってから判断したいですね~

ちなみに本体+ペダルの重さ、約7.7kg。
上位グレードで組んだら6kg台にはなりそうだと思います。

さて、後はあちこち走ってみて、色々考えをまとめないと…
とりあえずハンドルはもう少し上げたほうが楽かもしれないですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
01042.jpg

…あれ。


話は遡る事数日前、某自転車ショップ。

「チューブラーのホイールをね、買ったんですよ」
『へぇ、またチューブラーなんてレースにでも出るのかい?』
「ああ、いえいえ。特にそういうつもりでもなかったんですけれど…第二東名のイベント話もあったんで、ディープリムのホイール付けて走ってみたいなぁと思いまして」
『ああ、なんかあるみたいだねぇ。あの柔らかいカーボンのロードで?』
「そうですねぇ…カーボンはアレだけだし」
『そういや、掘り出し物があるんだけどどうよ?』

…と言って出てきたのが、このフレーム。
SPECIALIZED S-WORKS TARMAC。
たまたま倉庫に忘れ去られたままになっていたのが、先日発見されて引っ張り出してきたのだという。
ダイワ扱いの頃の物との事で、『おそらく』2006年の物。
開封済み、未組み立て状態。
とっても破格で譲っていただきました(´∀`*)ウフフ

それならとりあえず走れるUNICAはそのままにして、こっちを組んでしまおうと。
とりあえずシートポストはカーボンのwoodmanの物が余って(これもUNICA用に買った物だった)いたのでそれを。
サドルはwiggleに頼んでいるものが届いていなかったので、これまたUNICAから略奪。
同じくペダルも無かったのでUNICAから。
ハンドルとステムは在庫が無かったので、とりあえず某オクでFSAのカーボンプロ ウィングシェイプとGHISALLOのカーボンコートステム(90mm)を落札。
で、届いた物を少しずつ、会社で組み立てて完成。
最近職場でもボスが自転車に興味を持ち始めたので、割と堂々と出来るのでありがたい。
洗脳成功ですねw

組み立てはいつも通りだったんですが、いくつか5700系になって気が付いた事を。

01039.jpg

デュアルタップレバーは、57からハンドルに這わせてブレーキとシフトワイヤーを通すような形になりました。
左がブレーキワイヤー、右がシフトワイヤー。
シフト側は2方向に引けるようになっています。
今回はブレーキと同じように引くので、写真とは別の方に引きました。

01040.jpg

シフトワイヤーはレバーの下側から入れるようになりました。
どうでもいいですが作業性はかなり悪くなった感じです。
見た感じはスッキリしていいんですけれどね…(;´д`)ゞ

調整もなんかなかなか決まらず四苦八苦。
うーん…
D/Aで組んだEMINENZAはそんなに面倒でもなかったのになぁ…
とりあえず組んで調整はある程度まで。

01041.jpg

見た感じはバツグンですよね。
ちょっとハンドルが前下がりなので、ちょっと上げようかと思っています。
50mmハイトのリムなんですが、意外とそれ程でもないような感じです。

とりあえず乗って走ってみて感じたのは、EMINENZAとの明らかな位な剛性感の違いですかね。
S-WORKSはしなやかですが硬いです。
ウィップ感とかも全然無いです。
軽さではEMINENZAの方が軽いんてすけれど、方やディープリムに105、方やD/Aにローハイト軽量ホイールですからね。
とりあえずガンガン踏んでみたくなるフレームです。
ホイールに関しても結構『こんな感じか~』という感じでした。
意外と重くなくて、スムーズ。
フリーの音は結構爆音ですが、まぁ慣れるでしょうw
踏んで回すと気持ちがいいホイールでした。

この辺りはもう少し色々と走ってから判断したいですね~

ちなみに本体+ペダルの重さ、約7.7kg。
上位グレードで組んだら6kg台にはなりそうだと思います。

さて、後はあちこち走ってみて、色々考えをまとめないと…
とりあえずハンドルはもう少し上げたほうが楽かもしれないですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2011/07/24 22:18】 | SPECIALIZED S-WORKS TARMAC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。