ロードレーサー、ミニベロでのポタリングやちょっとしたカスタムの事でも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、大分話が進みまして、ほぼ購入する部品は決まりました。

以下詳細。

『ブルホーン・バーコン化』
POWER TOOLSブルホーンバー(ブラック)3,150
タイレルブレーキレバー(ブラック)3,150
バーコンDura-Ace SL-BS777,350
BR-R650-F×211,246
『451ホイール』
R390 24Hリム(ブラック)×210,500
カプレオFハブ 24H2,058
カプレオRハブ 24H5,781
スポーク(ブラック)×48本6,048
ニップル(ブラック)×48個1,248
ホイール組工賃8,400
リムテープ×2630
チューブ×21,680
ステルビオ20(451)×26,090
CN-7701 XTRチェーン2,984
RD-4500-SS ティアグラディレイラー4,087
CS-HG70-9 カプレオカセット5,204
合計金額79,606




こんな感じで見積もり出ました。










やっぱりと言うか何と言うか車体価格オーバー。゜(´□`。)°。

まぁ予想の範疇と言えば範疇ですが。


これに後付け足すとすれば、バーテープ、ブレーキワイヤー(アウター&インナー)×2、シフトワイヤー(アウター&インナー)という感じですかね。
バーテープは当初入れていたのですが、何色にしようか迷ったので、とりあえず延期。
ワイヤー関係は手元にロード用の予備があるので、それを使うつもりです。
後は発注かけて、部品が届くまで約2週間程待つ事になるようです。








さぁ、これでなけなしのボーナスは消えたも同然だ!(ノД`)

にほんブログ村 自転車ブログへ

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/12/08 19:07】 | BIANCHI PISA SPORT
トラックバック(0) |

おぉ~!
milieu
ずいぶん、パーツ選び進みましたね!
2週間って事は年内かな?組み上がり楽しみw


Re: 451化とブルホーン化に向けて(その3)
Shein
はい~(^^)
後は支払いをしてパーツが来るのを待つのみ、という感じですね。
年内には恐らく届くと思いますが、これがまた年末という事もあって組んでいる暇があるかどうか…(^^;
でもパーツが届いたら、何だかんだで頑張って付けちゃうんだろうなぁ…(^^;

まぁ何にしても我ながら楽しみで仕方がありませんね(^^)

コメントを閉じる▲
451化とブルホーン化に向けて(その2)
さて昨日の記事に続きまして、451化とブルホーン化。
同時に進めていますが、やはり進むのは話ばかりですw
まぁまだ購入する物が決まった訳ではないので、それが当然なんですけれど(^^;

で。
メールで何度かやり取りしまして、具体的な部品の名前が出てきました。

気になっていたキャリパーブレーキ化ですが、やはりロングアーチでフロント用の物を前後共に使うような形になるそうです。
基本的な加工は一切無いという話なので、恐らくダボ穴を使うではないかと思います。
強度的に結構不安がある訳ですが、どうなんだろうか…という事ですね。
まぁ、ショップさんからも直ぐに回答が来ているので、過去に実例があるのだと思いますが。
強度に不安を感じるようであれば、頑張ってアルミを削って何とかします(^^;

で、ホイールの方のハブやカラーはどうするか、という話で今は止まっています。
純正ホイールが黒なので、色は黒で行こうと思っています。
ハブに関しては、先日も書いた通りカプレオのハブとスプロケ。
リムに関してはまだ何になるかは解りませんが、それも次のメールで解るのではないかと思っています。

とりあえず、ここまでの『ほぼ決まっている』部品は以下の通り。

POWER TOOLSブルホーンバー
BAZOOKAバーテープ
タイレルブレーキレバー
バーコンDura-Ace SL-BS77
ブレーキワイヤー×2
シフトワイヤー
BR-R650-F×2

この時点での見積額は既に3万円オーバー。
まぁ、費用はかかるだろうなぁ…と予想していたので、まぁ仕方が無いかな、と。
これに後はリム・ハブ・ニップル・タイヤ・チューブ、チェーン、RDの費用。

まぁ、間違いなく6万オーバーになるでしょうな( ̄∀ ̄;
うーん、車体価格を越えてしまうのはちょっとアレだなぁ…とは思うんですが…

ま、楽しいし、いっか(^^;

にほんブログ村 自転車ブログへ

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/12/06 21:55】 | BIANCHI PISA SPORT
トラックバック(0) |

こんばんは~
milieu
大分、具体的になってきましたね~!車体価格オーバーなんて気にしないw
やはりブレーキはロングアーチのキャリパーですか。良いですね~^^
フレームが違うのかも知れないですが、08モデルってブレーキの取付位置にダボ穴ってありますか?
07モデルではネジ切ってない穴なのですが、取付ナットが穴に入らないサイズの穴でした。ショップには確認した方がいいかもです。(すでにお話されているのかも知れませんが)
穴のサイズさえあえば、通常の取付方法なので強度的には大丈夫だと思うのですが、穴を大きくするとなると強度的に不安というSheinさんの気持ちもわかる様な(汗

タイレルのブレーキレバーは僕も気になっているパーツの1つです。
バーコンのシフトケーブル取り回しとブレーキの定着部の干渉って大丈夫なんですかね…その辺りはSheinさんの結果を参考にさせて頂きますw

なんにしても、連絡を取られているショップが以前に実例ありってのは心強いですね!

ということで、またしても長々すみません…
早く決まって、実現すると良いですね~楽しみにしてますw

ですね~
Shein
カスタムしようと決めた時点でもうオーバーはある意味覚悟していましたけどね(^^;
ダボ穴はありますよ。
そこに多分着ける事になるのだと思います。
まぁ何だかんだで加工の必要が無いとはあっても、自分の方で加工はするかもしれません。
まぁしても補強程度だとは思いますけれど(^^;
タイレルのレバーは結構使っていらっしゃる方多いようですね。
若干感覚的に硬い感じだそうですが、まぁ何とかなるのかなぁと。
取りまわしは大分悩む事になりそうですが、まぁそれはそれで楽しいので良しとしましょうww
近日中にはパーツの詳細と金額が解ると思います。
それを見て『ドブに銭を捨ててる』と思われるかもしれませんが…
まぁ、基本自己満足の世界なので気楽にのんびりやろうと思います(^^;

コメントを閉じる▲
451化とブルホーン化に向けて
さてさて、そろそろ冬支度が始まります。
新潟は、予報では今夜夜半から雪の予報。
ロードに限らず今年はツーリングやポタリングは打ち止めかなぁ…という感じです。

さて、タイトルにあるブルホーン化についてですが…
ここ暫くネットを徘徊しまして色々と調べてみました。

先ず451化。
これは今の予定ではCAPLEOで行く予定です。
9Tが踏めるかどうかは実際に乗ってみなければ解りませんが、まぁ何とかなるだろうと(^^;
最悪ダウンヒル専門と割り切ってもいいかなんて思ったりしています(後ろ向き(^^;)
リムやスポークに関してはまだ未定です。
この辺りは出物が見つかり次第、という形になるかと思います。

451化するにあたり、問題となるのはブレーキ。
現状のブレーキでは先ず対応は出来ません。
HE規格からWO規格にする時点で直径が約45mm大きくなります。
22.5mm調整出来るブレーキなんてあるのかと探してみたところ、あるんですよね…これが(^^;
PAULモトライトVとMr.control V2-Vがそれにあたります。
しかしながらモトライトVは単品でも16000円オーバーという価格なのでパス。
Mr.controlは単品で4000円少々。性能的にはどちらも大差無いとの話なので、狙い目としてはMr.control…なんですが、これがまた非常に稀少らしく、国内でも殆ど在庫無し。
注文しても早く届いて来年2月。
そこまで待てませんから(^^;

で、扱っているショップ(雑誌なんかでもよく名前をみる有名店です)の方にメールで問い合わせてみたところ、上の回答だった訳ですが、他にも手段はある、との事。
それはキャリパーブレーキ化。
個人的にはこれは逆に願ってもない話な訳です。
Vブレーキの方が効きは強いのですが、正直強過ぎる感が高いんですね。
何せ普通にフルロックしてしまいますからね(^^;
それよりはロードで使っているキャリパーブレーキの方がコントローラブルで好きなんです。
ただ実際問題キャリパー化するには色々と問題がありまして、先ず取り付けをどうするか、という問題が有るんですね。
元々Vブレーキ使用なので取り付け穴は当然ありません。
しかも451化するという事もあり、ステーを付けるにしてもサイズ調整は結構難しい筈です。
どうするんだろう…と不思議です。
とりあえずキャリパーブレーキ化が出来るとなれば、この辺りの問題は一気に解決出来る事になります。
委細は現在確認中です。

次にブルホーン化ですが。
これはとりあえずバーコン化で決定、という事で。
STIも便利なのは承知なんですが、どうせなら使った事が無い物を使いたいなぁという天邪鬼的決断(^^;
バーコン仕様の場合は旧Dura-Aceを使う事になるようです。
またこの場合ブレーキレバーはどうするんだという話ですが、タイレル製のバーエンドに取り付けないタイプの物があるという事なので、これでいいかなぁという判断です。
聞く所では若干タッチは硬いらしいんですが、まぁその辺りは結局トラベルエージェント使ったりする事を考えれば妥協出来る点かなぁと(今の時点では)思います。
他にもシフターだけダウンチューブ用にするという案もありますが、出来ればハンドルから手を離さずに操作したいという贅沢な悩みを持っているので、その辺りは最悪最後の手段にしたいなぁという所ですね。

とりあえず、今の方向性としてはこの辺りまで絞れました。

これなら最初からMinivero9買った方が安いんじゃねーかという声も聞こえて来そうですが(^^;

これはこれで楽しいからいんじゃね?

的なノリで行こうと思いますw
とりあえずは最初の関門であるブレーキ。
ここで躓いたら…当面ブルホーン化はおあずけですかね(^^;

にほんブログ村 自転車ブログへ

FC2blog テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

【2008/12/05 22:34】 | BIANCHI PISA SPORT
トラックバック(0) |

こんばんは~!
milieu
お疲れ様です。
ブルホーン化計画、着々と進んでますね^^
というか、同じモデル(年は違うけど)だと、やっぱ同じ悩みにたどり着くなぁ…と思ってしまいました。

ブレーキはロングリーチのキャリパーが良いのでは?
僕はショートしか持っていないので、長さが合うかわからないのですが、22.5mm直径が大きくなるならいけるかも。
明日、タイヤローテしようと思っているので、ショートリーチのキャリパーブレーキ(shimano105)を付けて画像アップしてみます。
ちなみに、取付は泥よけの穴ですw
(07モデルには泥よけないので、あまり参考にならないかもですが^^;)

シフターは、やっぱバーコンですよね~(僕はとりあえずSTIを試したいので、そっち方面に進んでみますがw)
ちなみにインデックスじゃなくて良いなら9s用でも10s用でも使えるらしいです(確証なし)
…ダウンチューブのWレバー化は辛いかも。僕も色々調べたのですが。

と、ながながすみませんでした。
いろいろと参考にさせて頂きます~w

同じ悩みですよねぇ~(^^;
Shein
やっぱりこの辺りで悩みますよね(^^;
キャリパーはダボ穴ですかね。
強度的に不安が残りますけれど、平気かなぁ…って(^^;
でもやってみなければ解らないですよね。
チャレンジで買える程資金も潤沢にある訳ではないんですけれどね(^^;
バーコンですけど、出来ればやはりインデックス機能を使いたいですね~
折角ですしw
後は細かな部分を練って行かなければいけませんね~
楽しくて楽しくて仕方が無いですね(≧∀≦)ノ

コメントを閉じる▲
ふつふつと…
色々と手を付け始めたBianchi Pisa Sportですが、毎日の通勤とポタリングをしてみて思っている事があります。

ギアが軽い。

基本的には以前のAND-MRVとチェーンリングとスプロケのサイズは全く同じなんですね。
その割には軽く回せるんです。
勿論速度が劣っているというのは無いんですけれど、52-11Tで漕いでいても、それ程苦ではないんですね。
サドルを上げた事で以前の状態よりも踏み易くなったのもあるのかもしれませんが、もっとスピードが出てもいいなぁ…なんて思ってしまうんですね(^^;
基本的にのんびりポタならば必要が無いんですけれど、途中気分が盛り上がってくると無性に踏み込んでしまいたくなるんですよ(^^;

で、考えている今後のカスタムとして、チェーンリングの交換というのも視野に入れてみようかな…なんて思っています(^^;
それとブルホーン化。
こちらも日々オークションを見ながらどうしたものかと悩んでいる最中。
STIレバーは相変わらず高いので、買うとすればオークション系で安く。
ただ、STIレバーだと握りにくいという話も聞いているので、そこをどうしたものかなぁと思うんです。
あまり手が大きい訳ではないので、握りにくいのは困るし…
現状ロードではそれ程困ってはいないんですけれど、やはりブレーキをかける時には若干の握り直しをしているのもありますから…
STI以外でとなると、ピストなんかで使われているレバーやロードの補助ブレーキレバーとバーコンという組み合わせ。
これはこれでレトロっぽくていいかなぁとも思うんですけれど、使い易さはSTIには一歩引くという話。
それ以外にもバーコンではなく、サンツアーのコマンドシフターが手に入れば、オポジットレバー(逆引き)系エアロレバーとか、ギドネットレバーなんかもいいなぁ…なんて。
しかしながらコマンドシフターは既に生産中止になっていますし、オークションを見ていても出回ってません(^^;
Wレバーという選択肢もありますが、出来れば手を離さずシフターも動かしたいという贅沢な思いもありまして、最早収拾がつきません(´Д`;
どのみちVブレーキ対応のダイアコンペ 287Vでも手に入れない限りは、TektroテクトロRX-5にでもしないといけませんし。
色々と悩む部分が多くて困りますね(^^;
キャリパーブレーキ化とか出来たら面白いだろうなぁとも思うんですが、それはそれでかなり加工が必要になりそうですし、現実的には難しいかなぁ…といった所です。

なかなか遅々としてやりたいと思う形には出来ませんが、それでも普通に乗っていれば楽しいので、これはこれでいいのかなぁとも思ってみたり(^^;
カスタムにばかり熱が入っているようなここ数日、走る側に意識を向けてやらねばなりませんね~(^^;

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2008/11/06 20:08】 | BIANCHI PISA SPORT
トラックバック(0) |
思いついたが吉日
ポタリングしていてどうにも我慢できなかった事があります。

そう、以前から書いているサドルポストの低さ。


普段の通勤くらいではあまり感じなかったんですが、ポタリングしているとどうにもこうにも我慢できなくなりました(^^;
で、ポタリングしている最中に購入、取り替えましたw

変えたのはこちら。

00089.jpg

たまたま長さを見たら350mmだったんですが、Bianchiの純正サドルポストよりもかなり長い事が判明。
イチバチでしたが思い切ってこれにしました。
黒いシートピラーであればもっと長いものがあったんですが、ここはどうしてもシルバーに拘っていたので…(^^;

実際に付けてみると、範囲内で十分な高さにする事が出来ました。
00083.jpg

00059.jpg

パッと並べ替えただけでは解りにくいですが、純正の限界位置から30mm程上げています。
これでしっかりとした姿勢で座れるようになりました。
その分腕の方に体重がかかるようになりましたが、尻の痛さも差し引きになったので、結果的には+になったと思います(^^)

ついでにその時にまた色々と買ってきました(^^;
一気に色々やりますw

00088.jpg

00090.jpg

新しいワイヤー錠と、GIANTのグリップとエンドバー。
ワイヤー錠はまだ新品があるのですが、どうもコイル状になっていて使いにくかったので、今回はこちらを選んでみました。
Pisa Sportは前後クイックリリースなので、防犯の観点からもこれがいいかなと。
GIANTのグリップは、前回のNeoBikeで長さと握った感覚がとても良かったので、これを再び選びました。
エンドバーはバーハンドルによる手首の痛みから解放されたかったので(^^;
どうにもバーハンドルは俺の手首には合わないようで…

早速取りつけ。
交換方法は前回のNeoBikeに同じ。
ただ今回はエンドバーを付ける関係で、ブレーキとシフトもハンドルセンター側に移動しました。
グリップとエンドバーを取りつけ、それぞれを角度調整。
その後FDRD前後ブレーキの調整。
今回はRD前後ブレーキは調整不要でした。
が、FDは駄目。
ここで調整に入ったのですが、これがまた何故か微妙。
シフターに谷があるんです。
今までの1速・2速の合間にもう一箇所入る部分があるんですよね。
一度ワイヤーを外して調べてみたんですが、FD側のシフターも、何故か複数段数ある事が判明。
ワイヤーが引かれてしまうので最後までは試せませんでしたが、5段以上は引けます。
何故だろう…???
何にしてもこのままでは通勤にも支障が出るので、再度組み直して調整。
結局1・2速の谷間のは飛ばすような形にしてやるとしっかりと入るようになったので、これで様子を見ます(^^;
もうそろそろワイヤー類に初期伸びが出る頃なので、それが一段落したら再度調整しようと思います。

本当は最後までやるつもりだったんですが、真っ暗になってしまったので辞めました(^^;

00091.jpg

ひとまず完成した形です。
乗ってみましたが、いやぁ、何ともいい感じです。
手首を返さなくてもいいので、大分楽になるでしょうね。
グリップも純正より厚みが増えたので、少しは衝撃を緩和してくれるんじゃないかと思います。

00092.jpg

ハンドルセンターに寄ったので、若干握っている位置もセンターに移動しました。
まぁそれでもそう酷く違和感が出る訳でもないので、多分大丈夫でしょう。
GIANTのエンドバーですが、長い物を今回選んだ訳ですが握り易いです。
先端も丁度親指が収まるようにくぼみが付いているので、直の事握り易いですね。

00093.jpg

角度的にはこんな感じにしました。
ここはまた暫く乗ってみてから調整しようかと思います。
とりあえず腕を真っ直ぐ伸ばし、手首を返さないような角度にしたらこんな感じになりました。

これでまた一段と乗りやすくなったと思いますが、一段と目立つようになってしまいました(^^;

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2008/11/02 21:20】 | BIANCHI PISA SPORT
トラックバック(0) |

No title
かんちゃん
どうもこんにちは!(^o^)丿
それにしてもポタリング中に
パーツ購入して交換ですか・・・
よっぽどシートの高さを気にされてたんですね。(^_^;)
バーエンドも付けられてこれでポタリングもバッチリですねw

ですね(^^;
Shein
ポジションが低いと、膝とか痛くなっちゃうんですよ(^^;
元々通勤で乗っていたMTBもサドル上げていましたし。
走っていてどうにも我慢出来なかったんで、買ってしまいました。
バーエンド付けましたが、結構調子良いですね。
いずれはブルホーン化するつもりですが、通勤に使う以上は少しでも手首とかが痛くないに越した事は無いですからね。
もしブルホーン化しても、NeoBikeの方に移植すればいいかなぁ~なんて思っています(^^;

ロードのカスタムが進まないなぁ…
ロードは基本的に部品が高すぎて気楽に変えられないです(^^;

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。